『だれもがクジラを愛してる。』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

1988年10月、アラスカの地方テレビ局でリポーター兼ディレクターのアダム(ジョン・クラシンスキー)は、バロー岬の氷上で、小さな穴から息苦しそうに頭を出す3頭のクジラを発見し、それをニュースとして報道した。環境破壊の首謀者と言われている石油会社の社長・マグローは、これが会社の宣伝になると快諾し、アメリカ空軍に要請して救出作戦を開始。そしてこの事件はホワイトハウスやソ連をも巻き込み、世界的なニュースとなっていく…。

スタッフ

監督

ケン・クワビス

キャスト

作品データ

  • 2012年7月14日よりTOHOシネマズシャンテほか全国にて公開
  • 原題Big Miracle
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012 UNIVERSAL STUDIOS.All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『だれもがクジラを愛してる。』関連記事

零下40度の世界で女の熱きバトルが勃発! ドリューvsクリスティン対決映像到着 画像
スクープ

零下40度の世界で女の熱きバトルが勃発! ドリューvsクリスティン対決映像到着

『50回目のファーストキス』や『そんな彼なら捨てちゃえば?』など数多くの恋愛作品でチャーミングな魅力を振りまいてきたドリュー・バリモアの最新主演作『だれもがクジラを愛してる。』がまもなく日本で公開となる。

今夏、“本物”が感動を呼ぶ リアル・ストーリーから映画化された3本が続けて公開 画像
スクープ

今夏、“本物”が感動を呼ぶ リアル・ストーリーから映画化された3本が続けて公開

真実の物語ほど、人々の心を揺さぶるものはない。そしてそれが映画という形をとると、その感動は一層増し、多くの人にの元に届けられる。夏休みが近づき大作が目立つこの時期、3本のリアル・ストーリーを描いた映画が話題を呼んでいる。

ドリュー・バリモア、三度目の正直? アート・ディーラーのW・コペルマン氏と挙式 画像
ゴシップ

ドリュー・バリモア、三度目の正直? アート・ディーラーのW・コペルマン氏と挙式

ドリュー・バリモアが2日(現地時間)、今年1月に婚約を発表したアート・ディーラーのウィル・コペルマン氏とカリフォルニア州サンタバーバラのモンテシートの自宅で挙式した。

クジラが世界を動かした!? 『だれもがクジラを愛してる。』予告編映像を公開 画像
スクープ

クジラが世界を動かした!? 『だれもがクジラを愛してる。』予告編映像を公開

今年に入ってから婚約を発表し、現在第1子を妊娠中と報じられているドリュー・バリモアの注目の最新主演作『だれもがクジラを愛してる。』が今夏、日本で公開される。『50回目のファーストキス』や『そんな彼なら捨てちゃえば?』など数多くの恋愛作品でチャーミングな魅力を振りまいてきた彼女の新たな一面を覗かせる本作の予告編映像がいち早くシネマカフェに到着した。

ドリュー・バリモア主演! 極北アラスカのクジラ救出劇を描く注目作、ポスター公開 画像
スクープ

ドリュー・バリモア主演! 極北アラスカのクジラ救出劇を描く注目作、ポスター公開

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズや『2番目のキス』など、女優だけでなく製作者、監督としても活躍するドリュー・バリモアを主演に、1988年10月、アラスカの氷海に閉じ込められた3頭のクジラ救出事件の実話を基に映画化した『だれもがクジラを愛してる。』のポスタービジュアルが完成し、このほど公開となった。

page top