『ロボコップ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

2028年、世界各地の軍備のロボット化が進む一方、アメリカでは法律によってロボットの配備は禁止されていた。セラーズCEO(マイケル・キートン)率いる巨大企業オムニコープは法を覆すべく画策していた。デトロイトで愛する妻と息子とともに暮らす警官アレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は不可解な爆発事故により身体の大部分を失ってしまう。彼が残したのは 脳、心臓、そして右手だけ。夫の存命を望むマーフィーの妻に、オムニコープは“ある計画”のため、ノートン博士(ゲイリー・オールドマン)の最先端ロボット技術を提供。犯罪捜査に必要な最小限の肉体と全身チタン合金のロボットを融合した驚異的な犯罪捜査能力を持つ“ロボコップ”として蘇ったのである――。

スタッフ

監督

ジョゼ・パディーリャ

キャスト

作品データ

  • 2014年3月14日より丸の内ピカデリーおよび新宿ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2013 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
ジャンル
感情タグ

『ロボコップ』関連記事

ロボコップが来日! 柴又帝釈天で“豆まき”に参戦「ご協力に感謝する」 画像
レポート

ロボコップが来日! 柴又帝釈天で“豆まき”に参戦「ご協力に感謝する」

完全新作として始動した『ロボコップ』の主人公・ロボコップが“来日”し、2月3日(月)、東京・柴又帝釈天での節分・豆まきイベントに参戦。「ここ帝釈天で、多くの日本人と豆まきイベントを通して、交流できて光栄だ。

ゲイリー・オールドマン、スリラー新作『Child 44』でトム・ハーディと共演決定 画像
ゴシップ

ゲイリー・オールドマン、スリラー新作『Child 44』でトム・ハーディと共演決定

ゲイリー・オールドマンがトム・ハーディ主演最新作『Child 44』(原題)への出演を決めた。1950年代の…

ジェームズ・マカヴォイ、内部告発サイト「ウィキリークス」を描く作品に出演? 画像
ゴシップ

ジェームズ・マカヴォイ、内部告発サイト「ウィキリークス」を描く作品に出演?

ジェームズ・マカヴォイが、政府や企業などの内部告発のためのサイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジの伝記映画に出演するための交渉中のようだ。ジェームズは、「SHERLOCK/シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチがジュリアンを演じる本作で、ジュリアンの右腕として活躍したダニエル・ドムシャイト・ベルグを演じるための交渉を現在行っているという。

リメイク版『ロボコップ』が公開延期 穴埋めにはマット・デイモンのSF最新作! 画像
ゴシップ

リメイク版『ロボコップ』が公開延期 穴埋めにはマット・デイモンのSF最新作!

リメイク版『ロボコップ』(原題)の公開が2014年に延期されたようだ。製作を担当するソニー・ピクチャーズは今回、2013年8月9日(現地時間)の公開を本来予定していた同リメイク作の公開を半年後の2014年2月7日(現地時間)まで先延ばしにしたという。2014年2月7日には人気レースゲームの映画化作品『Need For Speed』(原題)の公開も予定されているため、『RoboCop』との一騎打ちになる。

新生“ロボコップ”撮影がついに始動! 日本公開は来年夏休みを予定 画像
スクープ

新生“ロボコップ”撮影がついに始動! 日本公開は来年夏休みを予定

1987年に全米公開され、そのあまりの人気にぶりから続編やTVシリーズも製作された『ロボコップ』がこのたび豪華キャスト陣で新たに生まれ変わることが決定! 9月15日(現地時間)よりカナダ・トロントで『ロボコップ』(原題)の撮影がスタートした。

page top