『父をめぐる旅 異才の日本画家・中村正義の生涯』作品情報

2013年1月5日 公開の映画作品

あらすじ

戦後、「日本画滅亡論」まで登場した日本画壇において、新しい時代の新しい日本画の創造を目指して活躍した中村正義。二十代で結核を患い、後年癌を発症。52歳という若さで逝去。旧勢力からの圧力や妨害を受けながらも、自らの信念を曲げず、死と向き合いながら真の創造を求め続けて生涯を終えた。そんな父を敬愛し、「中村正義の美術館」を守り続けてきた娘・倫子さんが、自分の未だ知らない本当の父の姿を探して旅をする――。

スタッフ

監督

武重邦夫

監督

近藤正典

キャスト

作品データ

  • 2013年1月5日より東京都写真美術館ホールほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2012「父をめぐる旅」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top