『今宵、212号室で』作品情報

2020年6月12日 公開の映画作品

あらすじ

マリアは、付き合って25年、結婚して20年になる夫リシャールと2人暮らし。ある日、密かに重ねていた浮気がリシャールにばれてしまい、怒った彼と距離を置くため、マリアは一晩だけアパルトマンの真向かいにあるホテルの212号室へ。窓越しにリシャールの様子を眺めるマリアのもとに20年前の姿をしたリシャールが現れ、さらには元カレたちも次々と登場し、愛の魔法にかかった不思議な一夜が幕を開けた!もしもあの時、あの恋が成就していたら…。かつての恋の思い出が脳内を走馬灯のように駆けぬけたあと、マリアが見つけた真実とは?

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『今宵、212号室で』予告 『今宵、212号室で』予告

スタッフ

監督 ・脚本

クリストフ・オノレ

キャスト

  • キアラ・マストロヤンニマリア
  • ヴァンサン・ラコスト若き日のリシャール
  • バンジャマン・ビオレリシャール
  • カミーユ・コッタン
  • キャロル・ブーケ

作品データ

  • 2020年6月12日よりBunkamura ル・シネマ、シネマカリテほか全国にて順次公開
  • 原題Chambre 212
  • 製作年2019
  • 製作国フランス、ルクセンブルク、ベルギー
  • 上映時間87 分
  • 映倫区分
  • 配給会社ビターズ・エンド
  • クレジット©Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top