ヒューマン/ ファミリー 『わたしはダフネ』作品情報

2021年7月3日 公開の映画作品

あらすじ

ダフネは快活で明るいダウン症の女性。スーパーで働きながら、母マリア、父ルイジと平穏に暮らしていた。しかしマリアに突然の死が訪れ生活が一変。年老いたルイジは自分が死んだら娘が独り残されてしまう、と不安に苛まれてふさぎ込んでしまう。ある日、ダフネは、母の生まれた村を訪れてみようと父に提案。その旅は、愛する人の死を乗り越え、お互いを理解し合うための、かけがえのないものになっていく…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『わたしはダフネ』予告 『わたしはダフネ』予告
  • 『わたしはダフネ』予告 『わたしはダフネ』予告

スタッフ

監督 ・脚本

フェデリコ・ボンディ

キャスト

  • カロリーナ・ラスパンティダフネ
  • アントニオ・ピオヴァネッリ
  • ステファニア・カッシーニマリア
  • アンジェラ・マグニ
  • フランチェスカ・ラビ

作品データ

  • 2021年7月3日より岩波ホールほか全国にて順次公開
  • 原題DAFNE
  • 公開日 2021年7月3日
  • 製作年2019
  • 製作国イタリア
  • 上映時間94分
  • 映倫区分
  • 配給会社ザジフィルムズ
  • クレジット© 2019, Vivo film - tutti i diritti riservati
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『わたしはダフネ』関連記事

『わたしはダフネ』チャーミングな人柄が伝わる新写真到着、奥山佳恵「子どもが親を越えていく瞬間がある」 画像
スクープ

『わたしはダフネ』チャーミングな人柄が伝わる新写真到着、奥山佳恵「子どもが親を越えていく瞬間がある」

『わたしはダフネ』から、快活でチャーミングなダフネの日常が感じられる新場面写真が解禁、女優でタレントの奥山佳恵からインタビューコメントが到着。

『わたしはダフネ』監督インタビュー、「人生はしんどい」は主演カロリーナ自身の言葉 画像
洋画ニュース

『わたしはダフネ』監督インタビュー、「人生はしんどい」は主演カロリーナ自身の言葉

愛する家族を突然失ったダウン症の女性と老いた父を描いた映画『わたしはダフネ』から、監督&脚本フェデリコ・ボンディのインタビューがシネマカフェに到着。

『わたしはダフネ』主演俳優がティーチイン、「社会がそのまま受け入れること」の大切さ語る 画像
レポート

『わたしはダフネ』主演俳優がティーチイン、「社会がそのまま受け入れること」の大切さ語る

ダウン症の少女と老齢の父親が喪失を乗り越えていく様子を描いた『わたしはダフネ』特別先行試写会で、主演カロリーナ・ラスパンティがオンラインでティーチインを行った。

石橋静河「心がほぐれていく」喪失から再生への物語『わたしはダフネ』にコメント 画像
洋画ニュース

石橋静河「心がほぐれていく」喪失から再生への物語『わたしはダフネ』にコメント

イタリア映画『わたしはダフネ』から、新ビジュアルと、俳優の石橋静河や演出家の宮本亞門らから共感のコメントが到着。

「イタリア映画祭2021」オンライン併用で開催、『わたしはダフネ』ほかラインアップ発表 画像
スクープ

「イタリア映画祭2021」オンライン併用で開催、『わたしはダフネ』ほかラインアップ発表

毎年春の恒例イベント「イタリア映画祭」が東京・大阪にて開催が決定。上映ラインアップも発表された。

最愛の母を亡くしたダフネ、喪失と向き合う旅へ『わたしはダフネ』本予告 画像
洋画ニュース

最愛の母を亡くしたダフネ、喪失と向き合う旅へ『わたしはダフネ』本予告

ベルリン国際映画祭パノラマ部門・国際批評家連盟賞を受賞したイタリア映画『わたしはダフネ』が日本公開決定。ポスタービジュアルと本予告が解禁された。

page top