『PLAY 25年分のラストシーン』作品情報

2020年6月5日 公開の映画作品

あらすじ

1993年、パリ。両親からビデオカメラを贈られた13歳のマックスは、陽気で温かい家族の姿や友人たちとの日々を撮り始める。それは彼のライフワークともいえる趣味になっていった。38歳になったマックスは、撮りためた25年に及ぶ映像を振り返り、編集する。エマと初めて会った日のこと、仲間との夜遊び、旅行、サッカーW杯、ミレニアム、挫折、成功――そこにはいつも一緒に過ごしていた4人の仲間たちとの日々、そして彼のすべてが記録されていた。素直になれず、大切なものを手放してしまったマックスは、新たに「映画」のラストシーンを準備する――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督 ・脚本

アントニー・マルシアーノ

脚本

マックス・ブーブリル

キャスト

  • マックス・ブーブリルマックス
  • アリス・イザーズ
  • マリック・ジディ
  • アルチュール・ペリエ
  • ノエミ・ルヴォウスキー

作品データ

  • 2020年6月5日よりシネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
  • 原題PLAY
  • 製作年2018
  • 製作国フランス
  • 上映時間108分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社シンカ/アニモプロデュース
  • クレジット©2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINÉMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER
ジャンル
感情タグ
page top