実話/ 社会派 『ある人質 生還までの398日』作品情報

2021年2月19日 公開の映画作品

あらすじ

怪我のために体操選手の道を断念したダニエルは、ずっと夢だった写真家に転身。戦争の中の日常を撮影するため、シリアの非戦闘地域を訪れた。だが現地の情勢が変わり、ダニエルはISに誘拐され拷問を受ける。家族は巨額の身代金を用意するために奔走するが、犯人側は容赦なく追い討ちをかけ、過大な要求を突きつけてくる…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『ある人質 生還までの398日』予告 『ある人質 生還までの398日』予告

スタッフ

監督

ニールス・アルデン・オプレヴ

監督

アナス・W・ベアテルセン

キャスト

  • エスベン・スメド
  • トビー・ケベル
  • アナス・W・ベアテルセン
  • ソフィー・トルプ

作品データ

  • 2021年2月19日よりヒューマントラストシネマ渋谷、角川シネマ有楽町にて公開
  • 原題SER DU MÅNEN, DANIEL
  • 製作年2019
  • 製作国デンマーク、スウェーデン、ノルウェー
  • 上映時間138分
  • 映倫区分G
  • 配給会社パピネット
  • クレジット©TOOLBOX FILM / FILM I VÄST / CINENIC FILM / HUMMELFILM 2019
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top