※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

社会派 『PLAN75』作品情報

2022年6月17日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

国は⾼齢化問題に対処するため、75歳以上の⾼齢者に⾃ら死を選ぶ権利を保障し⽀援する「PLAN75」という制度を施⾏。⾼齢者の間では、⾃分達が早く死ぬことで国に貢献するべきという⾵潮がにわかに広がりつつあった。夫と死別後、ホテルの客室清掃の仕事をしながら、角谷ミチは⻑年⼀⼈で暮らしてきた。市役所の「PLAN75」申請窓⼝で働いている岡部ヒロムや申請者のサポート業務を担当する成宮瑶子は、国が作った制度に対して何の疑問も抱かずに、業務に邁進する日々を送っていた。そんなある日、ミチの職場で高齢のスタッフが勤務中に倒れたことを理由に、ミチは退職を余儀なくされる。職を失い、住む場所さえも失いそうになったミチは「PLAN75」の申請手続きを行うか考え始め――。

予告動画・特別映像

  • 『PLAN75』予告編 『PLAN75』予告編

スタッフ

監督

早川千絵

脚本

早川千絵

キャスト

  • 倍賞千恵子角谷ミチ
  • 磯村勇斗岡部ヒロム
  • たかお鷹岡部幸夫
  • 河合優実成宮瑶子
  • ステファニー・アリアンマリア
  • 大方斐紗子牧稲子
  • 串田和美藤丸釜足

作品データ

  • 2022年6月17日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題
  • 公開日 2022年6月17日
  • 製作年
  • 製作国日本
  • 上映時間112分
  • 映倫区分
  • 配給会社ハピネットファントム・スタジオ
  • クレジット© 2022『PLAN75』製作委員会 / Urban Factory / Fusee
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『PLAN75』関連記事

倍賞千恵子に生涯功労賞、『男はつらいよ』『PLAN 75』ウディネ・ファーイースト映画祭で上映 画像
邦画ニュース

倍賞千恵子に生涯功労賞、『男はつらいよ』『PLAN 75』ウディネ・ファーイースト映画祭で上映

イタリアで開催される世界最大のアジア映画祭、第25回ウディネ・ファーイースト映画祭にて、『PLAN 75』の主演でも話題を呼んだ倍賞千恵子にゴールデン・マルベリー(生涯功労賞)が授与されることが決まった。

生と死、究極のテーマを問いかける衝撃作『PLAN 75』Blu-ray・DVD、4月26日発売 画像
邦画ニュース

生と死、究極のテーマを問いかける衝撃作『PLAN 75』Blu-ray・DVD、4月26日発売

倍賞千恵子主演、早川千絵監督作『PLAN 75』のBlu-rayとDVDが4月26日(水)に発売されることが分かった。

倍賞千恵子×早川千絵監督『PLAN 75』ブルーリボン賞W受賞記念、新宿で再々上映決定 画像
邦画ニュース

倍賞千恵子×早川千絵監督『PLAN 75』ブルーリボン賞W受賞記念、新宿で再々上映決定

『PLAN75』が第65回ブルーリボン賞にて主演女優賞(倍賞千恵子)&監督賞(早川千絵)を受賞したことを記念し、公開時のメイン館である新宿ピカデリーにて3月10日(金)より再々上映が決定

75歳で生死選ぶ制度をめぐる…『PLAN 75』2月17日からPrime Videoで配信 画像
邦画ニュース

75歳で生死選ぶ制度をめぐる…『PLAN 75』2月17日からPrime Videoで配信

2022年公開の話題作『PLAN 75』が2月17日(金)よりPrime Videoにて独占配信されることが分かった。

岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』毎日映画コンクールで日本映画大賞ほか最多5冠  画像
邦画ニュース

岸井ゆきの主演『ケイコ 目を澄ませて』毎日映画コンクールで日本映画大賞ほか最多5冠 

「第77回毎日映画コンクール」にて『ケイコ 目を澄ませて』が日本映画大賞ほか最多5冠を達成。女優主演賞は同作の岸井ゆきの、男優主演賞には『土を喰らう十二ヵ月』沢田研二が選ばれ、日本映画優秀賞は『夜明けまでバス停で』が受賞した。

『ドライブ・マイ・カー』『エゴイスト』などアジア・フィルム・アワードにノミネート 画像
邦画ニュース

『ドライブ・マイ・カー』『エゴイスト』などアジア・フィルム・アワードにノミネート

アジア全域版アカデミー賞「第16回アジア・フィルム・アワード」(AFA)にて、パク・チャヌク監督の『別れる決心』(韓国)が最多10部門でノミネート。日本からは『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)が作品賞はじめ8部門でノミネート

妻夫木聡『ある男』、岸井ゆきの『ケイコ 目を澄ませて』ほか毎日映画コンクール候補発表 画像
邦画ニュース

妻夫木聡『ある男』、岸井ゆきの『ケイコ 目を澄ませて』ほか毎日映画コンクール候補発表

第77回「毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品、ノミネート者が決定。

広瀬すず&窪田正孝らが受賞「エル シネマアワード2022」 画像
スクープ

広瀬すず&窪田正孝らが受賞「エル シネマアワード2022」

「ELLE」がその年に公開された映画作品を独自の視点で選定する映画賞「エル シネマアワード2022」の受賞者が、本日12月20日(火)に発表された。

『すべてうまくいきますように』『愛、アムール』ほか“人生の終い方”に迫る映画6選 画像
洋画ニュース

『すべてうまくいきますように』『愛、アムール』ほか“人生の終い方”に迫る映画6選

フランスの名匠フランソワ・オゾン監督『すべてうまくいきますように』など、”安楽死”を巡る父娘の葛藤をユーモラスに描き、“人生の終(しま)い方”に着目した映画を6作品紹介。

倍賞千恵子&磯村勇斗ら出演『PLAN 75』米アカデミー賞に向け日本代表作品に決定 画像
邦画ニュース

倍賞千恵子&磯村勇斗ら出演『PLAN 75』米アカデミー賞に向け日本代表作品に決定

カンヌ国際映画祭・カメラドール特別表彰を授与された映画『PLAN 75』が、第95回米国アカデミー賞国際長編映画賞部門の日本代表に決定

『セイント・フランシス』『Zola ゾラ』ほか、今夏スクリーンで観たい次世代女性クリエイターの映画 画像
洋画ニュース

『セイント・フランシス』『Zola ゾラ』ほか、今夏スクリーンで観たい次世代女性クリエイターの映画

映画『セイント・フランシス』の主演・脚本を担うケリー・オサリヴァンら、この夏ぜひスクリーンで観たい新世代の女性クリエイターたちが手掛けた作品をピックアップ。

磯村勇斗「現代の延長線上で起こり得るんじゃないか」『PLAN 75』特別映像 画像
邦画ニュース

磯村勇斗「現代の延長線上で起こり得るんじゃないか」『PLAN 75』特別映像

カンヌ・カメラドール特別表彰を授与された早川千絵脚本・監督の映画『PLAN 75』から特別映像が解禁、スペシャルトーク映像では早川監督、磯村勇斗、河合優実が思いを語っている

『PLAN 75』は「海外から見た日本という視点も描きたかった」 早川千絵監督が作品への想いを語る 画像
レポート

『PLAN 75』は「海外から見た日本という視点も描きたかった」 早川千絵監督が作品への想いを語る

オリジナル脚本による長編デビュー作『PLAN 75』が第75回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション「ある視点」部門に正式出品され、「カメラドール 特別表彰」を授与された早川千絵監督が6月7日、東京・日本外国特派員協会で記者会見を行った。

カンヌで受賞『PLAN 75』早川千絵監督「誰もがこの先体験する」物語描く 画像
邦画ニュース

カンヌで受賞『PLAN 75』早川千絵監督「誰もがこの先体験する」物語描く

倍賞千恵子が主演、第75回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション「ある視点」部門に正式出品され、早川千絵監督が「カメラドール 特別表彰」を授与された映画『PLAN 75』。この度、倍賞さん演じる主人公ミチの新場面写真と共に早川監督のコメントが到着した。

『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、カンヌ男優賞を韓国初受賞!倍賞千恵子×磯村勇斗『PLAN 75』監督も受賞へ 画像
レポート

『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホ、カンヌ男優賞を韓国初受賞!倍賞千恵子×磯村勇斗『PLAN 75』監督も受賞へ

是枝裕和監督初の韓国映画『ベイビー・ブローカー』ソン・ガンホがカンヌで最優秀男優賞を受賞し、韓国俳優として初の快挙、また倍賞千恵子主演、磯村勇斗共演の『PLAN 75』早川千絵監督がカメラドール スペシャル・メンション(特別賞)を受賞

倍賞千恵子が命の選択を迫られる主人公演じる『PLAN 75』6月公開、共演に磯村勇斗ら 画像
邦画ニュース

倍賞千恵子が命の選択を迫られる主人公演じる『PLAN 75』6月公開、共演に磯村勇斗ら

倍賞千恵子が主演を務める映画『PLAN75』が、6月より全国にて公開されることが決定した。

page top