映画にまつわるファッション小噺 vol.5 世界の流行はこの人が作る! パトリシア・フィールド

最新ニュース

映画にまつわるファッション小噺 vol.5 世界の流行はこの人が作る! パトリシア・フィールド
  • 映画にまつわるファッション小噺 vol.5 世界の流行はこの人が作る! パトリシア・フィールド
  • 『プラダを着た悪魔』メイン
  • 『プラダを着た悪魔』サブ3
元ヴォーグの編集長アシスタントが書いたことで、出版業界、ファッション業界の裏側がたっぷり暴露されていると話題になった小説「プラダを着た悪魔」。以前、シネマカフェのブログでお勧めしたことがあったけれど、やっと待望の映画が完成。現アメリカンヴォーグの名物編集長、アナ・ウィンターがモデルとも言われる“悪魔のようなボス”にメリル・ストリープ。彼女に散々こき使われる新人アシスタントに、『ブロークバック・マウンテン』で評価を高めたアン・ハサウェイとキャストが魅力。そこに加えて、華やかな世界を舞台にしているだけに、話題なのが絢爛豪華なハイ・ファッション。タイトルになっているプラダはもちろん、シャネル、ドルチェ&ガッバーナ、フェンディ…などなど、ここではリストアップできないぐらい沢山の高級ブランドが湯水のごとく登場する。

そんな衣装を担当しているが、「セックス・アンド・ザ・シティ」でスタイリングを手がけ、多くのトレンドを発信してきたパトリシア・フィールド。彼女ならではの独創的で斬新なスタイリングの数々、成功を手にしたパワフルな女性たちのグラマラスなファッションに、スクリーンはさながら動くファッション・ブック。観ているだけでワクワクするので、何度でも劇場に通ってしまいそう!

そんな『プラダを着た悪魔』のファッション裏話を、来日していたパトリシアから直接聞く機会が。その内容は、後日きっちりお伝えするとして、感激したのは、短い時間ながらも、ファッションについての話をとても熱心に語ってくれたこと。長旅&仕事漬けによる疲れもあったはずなのに、そんな様子は一切見せず、お気に入りのコーディネートや、アイディアにまつわる話まで、まるで母親のような温かさと大らかさで披露してくれたパトリシア。

見ている人も、着ている人も幸せにする彼女のファッションの秘密は、そのハートにあるのかも。



©2006 TWENTIETH CENTURY FOX
《text:June Makiguchi》

関連ニュース

特集

page top