全米に続き、ヨーロッパ熱狂! 『アベンジャーズ』ロシア&UKで プレミア開催!

最新ニュース

『アベンジャーズ』UK プレミア
  • 『アベンジャーズ』UK プレミア
『スパイダーマン』を始めとするヒーロー・シリーズで知られるマーベルが、全世界の映画ファンの夢を実現させた“100年に1度のプロジェクト”、『アベンジャーズ』のロシア・プレミアが4月17日(現地時間)、UKプレミアが4月19日(木)にそれぞれ開催され、“アベンジャーズ”の豪華メンバーがレッド・カーペットに集結し、会場を大いに沸かせた。

地球滅亡の危機の通達を受け、史上最大のミッションのために召集されたヒーローたち6人。億万長者にして天才発明家トニー・スタークことアイアンマン、70年の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神々の国から追放された雷神・ソー、怒りによって巨人に姿を変える科学者・ハルク、美しすぎる魔性の女スパイ、ブラック・ウィドウ、そしてエリート・エージェントにして弓の名手、ホークアイ。決して相容れるはずのない彼らが、司令官ニック・フューリーの指揮の下、一つのチームとして戦うこととなる——。

先日ハリウッドで開催された本作のワールド・プレミアでは、日本語吹き替え版でアベンジャーズの紅一点、スカーレット・ヨハンソン扮する“ブラック・ウィドウ”役の吹き替えを務めることとなった女優・米倉涼子が日本人ゲストとして特別参加し、プレミア会場に華を添えたのも記憶に新しい。このたび開催されたロシア・プレミアでは、ロバート・ダウニーJr.(アイアンマン役)、スカーレット・ヨハンソン、クリス・へムズワース(ソー役)、ジェレミー・レナー(ホークアイ役)ら豪華メンバーが記者会見に出席。その後、プレミア会場であるモスクワにあるオクトーバ—劇場前のレッド・カーペットにメンバーが揃うと、集まった1,000人以上のファンたちは大興奮! スチールカメラ80台、TVカメラ26台を超えるマスコミ陣が駆けつける中、完成した映画を携えて世界中を回る喜びと共に、“アベンジャーズ”メンバーも終始和やかな雰囲気で結束の固い“最強チーム”ぶりをアピールしていた。

さらに、ロンドンにあるヨーロッパ最大級のショッピングモール、ウエストフィールド内のビュー・シネマで行われたUKプレミアには、ロシア・プレミアの参加メンバーに加えて、監督のジョス・ウェドンとトム・ヒドルストンも仲良く登場。ロバート・ダウニーJr.は今回のUKプレミアについて「すごく楽しいね。大きなショッピングモールにこんな沢山のファンが集まってくれて、この日を迎えられたことをとても嬉しく思うし、ワクワクしてるよ」と興奮気味に喜びを語り、クリス・ヘムズワースも「世界に目を向けると、本当にいろんな国からのファンがいて。みんなが心待ちにしてくれていたこの映画がやっと命が吹き込まれる感じがして、今日この場にやっと立つことがとても嬉しいよ」と、ファンからの熱い歓迎に感激した様子。レッド・カーペットやステージの周りには、早くからキャストを一目見ようとコスチュームを着たマーベル・ファンを含め3,000人以上の人々であふれ返り、合計4スクリーンで2,000人以上の招待客がプレミア上映を楽しんだ。

この後、“アベンジャーズ”メンバーは4月21日(現地時間)にローマで実施されたイタリア・プレミアに参加。全世界を席巻している『アベンジャーズ』の勢いはまだまだ止まらないようだ。

『アベンジャーズ』は8月17日(金)より3D、2D公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top