『アベンジャーズ』のマーク・ラファロ、Twitterアカウントを何者かに乗っ取られる

最新ニュース

先月ベルリンで行われた『アベンジャーズ』フォトコールに応えるマーク・ラファロ -(C) Rex Features/AFLO
  • 先月ベルリンで行われた『アベンジャーズ』フォトコールに応えるマーク・ラファロ -(C) Rex Features/AFLO
5月4日(現地時間)に全米公開されるや、3日間で2億30万ドルという歴代1位の興業収入を記録した『アベンジャーズ』(8月17日日本公開)で超人ハルクを演じているマーク・ラファロ。彼のTwitterのアカウントが6日にハッキングされ、15,5000人を超えるフォロワーにスパム・メールが送られる被害が発生した。

「The Hollywood Reporter」によると、最初に疑わしいツイートが書き込まれたのは太平洋時間の午後3時直前で、「mylikes.com」と称するウェブサイトを宣伝する内容のつぶやきが何度も行われた。ハッカーはマークのユーザー名を本来の「@Mruff221」から「@Mark_Ruffalo」に勝手に書き換えたり、「ハリウッドにはいいおっぱいがたくさん。これがベスト15だ!」とか「ハリウッドでは誰のお尻が最高か? ベスト15をチェックしろ」などと書き込んだ。

マークは「(『アベンジャーズ』の大ヒットが報じられた)今日という日にハッキングされるとは、何だか可笑しいね。このハッカーを尊敬するよ。一種の天才だな」と困惑気味の反応を示しつつ、「フォロワーのみなさん、しばらく待っていてください。自分の名前とMruff221を取り戻すから」と呼びかけた。

ハッカーはその後もモデルのケイト・アプトンの写真やYouTubeにある猫の動画にリンクを貼るなどやりたい放題。最後にマークに「おやすみ。新しいパスワードを決めることだな。ハッキングされたのは、パスワード設定がマヌケだったからだよ。LOL(Laughing Out Loud/大笑い)」と捨てぜりふを残して姿を消した。マークは日本時間の8日未明、ユーザー名は@Mark_Ruffaloのまま、ツイートを続けている。



© Rex Features/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top