『アベンジャーズ』、全米公開で『ハリポタ』を抜くオープニング興収を樹立!

最新ニュース

『アベンジャーズ』 TM&-(C) 2012 Marvel & Subs.
  • 『アベンジャーズ』 TM&-(C) 2012 Marvel & Subs.
アメリカ発の大手コミックレーベル、マーベルのスーパーヒーローが大集結したビッグプロジェクト『アベンジャーズ』が5月4日(金)、全米で公開初日を迎え、歴代1位のオープニング記録を誇る『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を抜いて、圧倒的な大差で新記録を樹立! 日本公開が待たれる中、キャプテン・アメリカやアイアンマンたちヒーローが勢揃いした、心踊る新ビジュアルもこのほど解禁となった。

前代未聞のヒーローたちの競演はもちろん、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.やブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンら人気・実力共に主役級のビッグスターたちの豪華競演も話題を集めている本作。今回、解禁となった新ビジュアルには彼らが扮する最強ヒーローたちが見事に集結! 地球を危機から救うために招集をかけられた一同は力を合わせて悪に挑んでいく。

全米公開に先駆けて封切となったアルゼンチン・ブラジル・メキシコ・台湾・香港などの12か国・地域では、歴代1位を塗り替えるオープニング興収を記録したほか、公開された52か国全ての国・地域において初登場1位に輝く大ヒット! 5月4日(現地時間)に初日を迎えた全米では2億743万ドルという驚異的なオープニング記録を叩き出し、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スパイダーマン』などの超人気シリーズを遥かに凌ぎ、さらに歴代1位をキープし続けてきた『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の週末3日間の興行成績(1億6,918万ドル)を抜き去り、見事1位を奪取! まさに“100年に一度”の世紀のプロジェクトにふさわしいオープニング成績となった。

既に全世界の興行収入は6億4,000万ドルを突破しており、各国のメディアの間では8月に公開を迎える日本での興行収入を足して“難攻不落”と言われる映画史最高峰の記録を持つ『アバター』(27億8,230万ドル)、2位の『タイタニック』(21億7,570万ドル)の記録を抜けるか否かが注目されている。日本では、年間で最も客足が伸びる“夏休み映画”としての公開とあって、さらなる記録の更新に期待がかかる。

『アベンジャーズ』は8月17日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top