堺雅人主演作『鍵泥棒のメソッド』主題歌が、吉井和哉の書き下ろし新曲に決定!

最新ニュース

『鍵泥棒のメソッド』主題歌決定リリース
  • 『鍵泥棒のメソッド』主題歌決定リリース
  • 『鍵泥棒のメソッド』 -(C) 2012「鍵泥棒のメソッド」製作委員会
6月16日(土)より開催となる上海国際映画祭のコンペティション部門に選出され、話題を呼んでいる内田けんじ監督最新作『鍵泥棒のメソッド』。このほど本作の主題歌が、人気アーティスト・吉井和哉による書き下ろしの新曲に決定した。

銭湯で転倒した拍子に頭を強打し、記憶を失った伝説の殺し屋・コンドウ。偶然その場に居合わせた売れない貧乏役者・桜井は、出来心からロッカーの鍵をすり替え、彼に成りすましてしまう。桜井はコンドウに来た大金が絡んだ危険な依頼を受けてしまい、大ピンチに。一方、自分を桜井だと思い込み、役者として成功することを目指し始めたコンドウは、婚活中の女性編集者・香苗から逆プロポーズされてしまい——。

堺雅人扮する売れない貧乏役者と、香川照之扮する記憶を失った殺し屋。2人の人生が入れ替わったことで起こるドタバタ劇をユーモアたっぷりに描く本作。今回、主題歌に決定したのは8月29日(水)に発売される、吉井さんにとって1年半ぶりとなる通算12枚目のシングル「点描のしくみ」。「大の大人が右往左往するお話なので、その観賞後感を繋いでいってくれるような、大人の声が欲しい」という内田監督たっての希望で、吉井さんに白羽の矢が立った。「THE YELLOW MONKEY」時代も含め、吉井さんが映画主題歌を書き下ろすのは今回が初めて。吉井さんも「初の主題歌をやらせていただいた映画が、こんなに面白くてありがとうございます! 最高です!」と喜びの言葉を寄せている。

失われた記憶、大金の在りか、そして結婚のゆくえ——複雑に絡み合う事態の行き先に待っているのは? そして本作にさらなる彩りを加える楽曲「点描のしくみ」は一体どんなサウンドに仕上がっているのか? 公開を前に発売となる、吉井さんの新曲にも期待が集まる。 

『鍵泥棒のメソッド』は9月15日(土)よりシネクイントほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top