30歳・長瀬智也の生きざまに迫る! 初の本格ドキュメンタリー放送決定

1973年に発表されて以来、エリック・クラプトンやU2、カンズアンドローゼズ、ボン・ジョヴィ、アヴリル・ラヴィーンなど名だたるアーティストに愛され、カバーされてきたボブ・ディランの代表曲「天国への扉」。この名曲を題材にしたロードムービー『ヘブンズ・ドア』が来年公開される。本作の主演を務めるのが、この曲が昔から好きだったというTOKIOの長瀬智也。長瀬さんにとって初の本格ドキュメンタリー「天国の扉にノック〜長瀬智也・30歳のいま」が11月28日(金)、NHK総合にて放送される。

最新ニュース スクープ
『ヘブンズ・ドア』 -(C) 2009アスミック・エースエンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム
  • 『ヘブンズ・ドア』 -(C) 2009アスミック・エースエンタテインメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム
1973年に発表されて以来、エリック・クラプトンやU2、カンズアンドローゼズ、ボン・ジョヴィ、アヴリル・ラヴィーンなど名だたるアーティストに愛され、カバーされてきたボブ・ディランの代表曲「天国への扉」。この名曲を題材にしたロードムービー『ヘブンズ・ドア』が来年公開される。本作の主演を務めるのが、この曲が昔から好きだったというTOKIOの長瀬智也。長瀬さんにとって初の本格ドキュメンタリー「天国の扉にノック〜長瀬智也・30歳のいま」が11月28日(金)、NHK総合にて放送される。

10代から20代を人気アイドルユニット・TOKIOのフロントとして駆け抜けてきた長瀬さんも、今年で30歳。番組では、名曲「天国への扉」の魅力、またその魅力に改めて触れることで感じ取った「生と死」への思いを語ってもらう。普段は見ることの出来ない彼のレコーディング風景に初めて完全密着。ミュージシャンとして、表現者としての彼の内面に迫る内容となっている!

『ヘブンズ・ドア』で描かれるのは、長瀬さん扮する余命わずかな青年と福田麻由子扮する少女が、最後の願いを胸に、一緒に海を目指していくストーリー。“死”を覚悟した人間の“生”への思いを、長瀬さんがいかに表現するのか。番組では、役を追及していく姿と撮影時のオフショットなどを交え、長瀬さんの素顔を映し出す。30歳を迎え、いま長瀬智也が思うこことは…? 

映画『ヘブンズ・ドア』は2009年2月、シネマライズ、シネカノン有楽町、新宿ジョイシネマ、池袋HUMAXシネマほか全国にて公開。番組を見れば映画がもっと楽しめるかも?

プレミアム10「天国の扉にノック〜長瀬智也・30歳のいま」
総合テレビにて11月28日(金)22:00〜22:59放送
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top