※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ロバート・パティンソン、トロントでD・クローネンバーグ監督新作を撮影中

先日発表されたMTVムービー・アワードで最優秀主演男優賞、クリステン・スチュワートと共にベスト・キス賞を受賞した『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、現在カナダのトロントで新作『Cosmopolis』(原題)を撮影中だ。

最新ニュース ゴシップ
注目記事
ロバート・パティンソン -(C) Splash/AFLO
  • ロバート・パティンソン -(C) Splash/AFLO
先日発表されたMTVムービー・アワードで最優秀主演男優賞、クリステン・スチュワートと共にベスト・キス賞を受賞した『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、現在カナダのトロントで新作『Cosmopolis』(原題)を撮影中だ。

ドン・デリーロの小説「コズモポリス」(新潮社刊)を『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化するもので、ロバートは若くして巨万の富を得た証券アナリスト、エリックを演じる。同作はジェームズ・ジョイスの「ユリシーズ」からも着想を得ていて、彼がマンハッタンをリムジンで移動していく24時間の物語は官能的な女性たちとの出会いや、父と息子の関係についても描かれる。

スタイリッシュなスーツ姿のロバートは、十代のヴァンパイアからのイメージ・チェンジを無事に果たせた様子。キャストにはポール・ジアマッティ、ジュリエット・ビノシュ、サマンサ・モートン、マチュー・アマルリックといった国際色豊かな実力派が顔を揃える異色サスペンスとなっている。2012年に全米公開予定。



写真は『Cosmopolis』(原題)撮影中の様子。

© Splash/AFLO
《冨永由紀》

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

+ 続きを読む

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top