ザック・エフロン、新作『ニューイヤーズ・イブ』を引っさげ来日決定!

『プリティ・ウーマン』、『バレンタインデー』など恋愛映画の名手として知られるゲイリー・マーシャル監督が、ハリウッドスターを集結させて贈るオムニバス映画『ニューイヤーズ・イブ』。12月23日(金・祝)の日本公開を前に、豪華キャストのひとりで若い女性を中心に人気を集めるハリウッドスター、ザック・エフロンが急遽来日することが決定した。

最新ニュース スクープ
『ニューイヤーズ・イブ』 -(C) 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『ニューイヤーズ・イブ』 -(C) 2011 NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
『プリティ・ウーマン』、『バレンタインデー』など恋愛映画の名手として知られるゲイリー・マーシャル監督が、ハリウッドスターを集結させて贈るオムニバス映画『ニューイヤーズ・イブ』。12月23日(金・祝)の日本公開を前に、豪華キャストのひとりで若い女性を中心に人気を集めるハリウッドスター、ザック・エフロンが急遽来日することが決定した。

ザックを始め、ミシェル・ファイファー、サラ・ジェシカ・パーカー、アビゲイル・ブレスリン、リー・ミッシェル、アシュトン・カッチャー、ジョン・ボン・ジョヴィなど、ベテランから若手まで錚々たるスターが集まっている本作。大晦日のニューヨークを舞台に、男女の悲喜こもごものドラマが描かれる。

TV映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』での華麗なる歌とダンスでたちまち女性たちのハートを射止め、世界的なブレイクを果たしたザックだが、一昨年に『セブンティーン・アゲイン』のプロモーションで来日した際には、成田空港に女子中高生500人が殺到するという熱狂的なファンを持つ人気ぶり。その来日以来、2年7か月ぶり4度目の来日を果たす運びとなった。12月14日(水)に都内で行われる舞台挨拶付き試写会に登壇し、翌15日(木)には来日記者会見を行う予定。親日家としても知られるザックは、来日に向けて「日本は大好きな国のひとつなんだ。日本に行くのを楽しみにしているよ!」とのコメントを寄せている。

先日のブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの来日に続き、年末に向けて、暗雲の立ち込めていたハリウッドスターの来日にようやく日差しが傾いてきたが、今回のザックの久しぶりの来日にも多くの女性ファンが沸くことは間違いないだろう。

『ニューイヤーズ・イブ』は12月23日(金・祝)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top