リー・ミッシェル、「glee」仲間と鑑賞! 『ニューイヤーズ・イブ』プレミア開催

『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督が、ハリウッドの豪華なキャストを集結させて贈るオムニバス・ラブストーリー『ニューイヤーズ・イブ』のワールド・プレミアイベントが、12月6日(現地時間)、L.A.にて開催され、ザック・エフロンにリー・ミッシェル、アシュトン・カッチャーなどのキャスト陣とマーシャル監督が出席した。

最新ニュース レポート
『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア
  • 『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア
  • 『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア/リー・ミシェル&アシュトン・カッチャー
  • 『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア/アビゲイル・ブレスリン
  • 『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア/ジョシュ・デュアメル&ファーギー
  • 『ニューイヤーズ・イブ』ワールド・プレミア/ヒラリー・スワンク
『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督が、ハリウッドの豪華なキャストを集結させて贈るオムニバス・ラブストーリー『ニューイヤーズ・イブ』のワールド・プレミアイベントが、12月6日(現地時間)、L.A.にて開催され、ザック・エフロンにリー・ミッシェル、アシュトン・カッチャーなどのキャスト陣とマーシャル監督が出席した。

1年で最も煌びやかな大晦日の夜を舞台に、新たな年の幕開けを前に失った絆を取り戻そうとする8組の男女のドラマがオムニバス形式で綴ったラブストーリー。

全米公開直前の本作に対する期待と熱気が最高潮に高まる中、ワールド・プレミアが行われたL.A.のグローマンズ・チャイニーズ・シアターには豪奢なレッドカーペットが敷かれ、豪華キャスト陣が続々と姿を現した。最初に登場したのは、12月に来日が決定しているザック・エフロン。「みんなにもうすぐ会いに行くよ! 日本がすごく恋しいし、日本に行くのが待ちきれないよ」と、日本のファンに向けてリップ・サービス。錚々たる俳優たちと共演した感想を聞かれると「僕個人としては、伝説的な存在で確実に偉大な女優のひとりである、ミシェル・ファイファーと共演できたことがとても嬉しかった」と興奮ぎみに語ってくれた。

大きく胸元が開いたバレンティノのシルバーのドレスで登場したのは、海外TVシリーズ「glee/グリー」ですっかりスター女優の仲間入りをしたリー・ミッシェル。初の映画出演への感想を聞かれると、「彼(マーシャル監督)は本当に優しくて愛情あふれる人で、私の最初の映画の監督が彼で本当に光栄だわ」と語り、「『glee』のメンバーが今日は来てるから、すごくワクワクしているわ」と照れながら胸の内を明かした。当のマーシャル監督は、「日本のみなさんは今年、大変なことが起きました。来年はもっともっと良い年になって、みなさんが健やかに過ごせることを祈っています」と励ましの言葉を贈り、「私の友達であるザック・エフロンが日本へ行くので、みなさん楽しみにしていてください」と、少し早めの“クリスマス・プレゼント”もしっかりと用意。

さらにこの日は、ほかにもジョシュ・デュアメルとその妻で歌手のファーギー、すっかり大人らしく成長したアビゲイル・ブレスリン、ソフィア・ベルガラ、ヒラリー・スワンク、キャサリン・ハイグル、ミシェル・ファイファーが美しいドレス姿で並び、映画さながらの煌びやかな雰囲気に包まれたプレミア・イベントとなった。

『ニューイヤーズ・イブ』は12月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top