スカーレット・ヨハンソンの母親が娘のマネジメントから外され、財政難に

スカーレット・ヨハンソンの母親で、かつては娘のマネージャーも務めていたメラニー・スローンさんが金銭トラブルを抱えて困っているという。

最新ニュース ゴシップ
『アベンジャーズ』、『幸せへのキセキ』と話題作の公開を控えるスカーレット・ヨハンソン -(C) Splash/AFLO
  • 『アベンジャーズ』、『幸せへのキセキ』と話題作の公開を控えるスカーレット・ヨハンソン -(C) Splash/AFLO
スカーレット・ヨハンソンの母親で、かつては娘のマネージャーも務めていたメラニー・スローンさんが金銭トラブルを抱えて困っているという。

スローンさんはスカーレットが『ノース/小さな旅人』('94)で子役デビューした9歳のときから彼女のマネージャーを務めていたが、2年前に娘からの申し出でマネジメント業務を離れている。最大のクライアントを失ったスローンさんは財政難に陥り、マンハッタンの豪華アパートの購入をめぐり、業者とトラブルになっている。「New York Post」紙によると、スローンさんは昨年10月にマンハッタンのミッドタウンにある140万ドルのアパートの購入契約を結んだが、資金が足りず購入をあきらめるので手付金の13万ドルを返却してほしいと申し入れているという。

昨秋の購入時、スローンさんは娘の存在をひけらかし、「2011年は業界の景気がとても良かった」と語るなどして業者の信用を得たという。だが、実際の収入はスカーレットとシャンパンのモエ・エ・シャンドン社との契約金の一部の2万5,000ドルのみ。業者は「あんなに裕福だったのに、たった2週間でお金に困るようになるなんて」と驚いている。

スカーレットは「結婚を機に、縁を切る必要を感じたの」と母親をビジネスから切り離したことを先月発売の「Vanity Fair」誌上で語り、母を援助するかについては明言していない。現在、スカーレットはレオナルド・ディカプリオやキャメロン・ディアスを顧客に抱えるリック・ヨーン氏にマネジメントを依頼している。



© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top