女児誕生のクリス・へムズワース、父になった喜びを語る

『スノーホワイト』(6月15日公開)、『アベンジャーズ』(8月17日公開)と話題の大作、大ヒット作への出演が続くクリス・ヘムズワースに11日(現地時間)、第一子となる女の子の赤ちゃんが誕生した。

最新ニュース ゴシップ
『スノーホワイト』 -(C) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『スノーホワイト』 -(C) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
『スノーホワイト』(6月15日公開)、『アベンジャーズ』(8月17日公開)と話題の大作、大ヒット作への出演が続くクリス・ヘムズワースに11日(現地時間)、第一子となる女の子の赤ちゃんが誕生した。

妻でスペイン出身の女優、エルザ・パタキとの間にロンドンで生まれた女の子はインディア・ローズと名づけられた。クリスは「E! News」の取材に「ずっと前から子供が欲しかったから、これ以上の幸せはないよ」と語った。28歳のクリスと、7歳年上のエルザは2010年に出会い、昨年9月に交際中であることを発表、3か月後の12月に結婚した。

命名については「もし男の子だったら、インディかインディアナにしたいと思っていたんだ。妻はインディアという名前が好きだったから、2人で『じゃあ、男の子でも女の子でも名前は決まったね』と話していたんだよ」と言う。娘の誕生を「すごいよ。本当に本当に嬉しい。ちょっとでも離れていたくないんだ」と早くも親バカ全開で喜びを表した。

《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top