スピルバーグ監督も圧倒された雄大な自然に酔いしれる『戦火の馬』本編映像が到着!

2月27日に発表される第84回アカデミー賞で作品賞ノミネートを果たしたスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『戦火の馬』。公開に先駆けて、少年と一頭の馬が雄大な草原を駆け抜ける美しき本編のワンシーンがどこよりも早くシネマカフェに到着した。

最新ニュース
『戦火の馬』 -(C) Dream Works Ⅱ Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
  • 『戦火の馬』 -(C) Dream Works Ⅱ Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.
2月27日に発表される第84回アカデミー賞で作品賞ノミネートを果たしたスティーヴン・スピルバーグ監督最新作『戦火の馬』。公開に先駆けて、少年と一頭の馬が雄大な草原を駆け抜ける美しき本編のワンシーンがどこよりも早くシネマカフェに到着した。

1982年にイギリスで出版された原作小説は、その後舞台化もされ、トニー賞5部門を獲得し人々から愛され続ける物語。第一次大戦中のイギリスを舞台に、1頭の美しい馬・ジョーイと過酷な日々を強く生き抜く少年・アルバート(ジェレミー・アーヴィン)のかけがえのない絆を軸に、感動のヒューマンドラマが描き出される。

これまで『ジュラシック・パーク』や『プライベート・ライアン』など壮大なスケールの作品を数多く手がけてきたスピルバーグ監督でさえ圧倒されたという雄大な草原が広がる、イングランド南部の素晴らしい景色も本作の大きな見どころの一つ。こちらの映像では、馬のジョーイにまたがった少年・アルバートがその豊かな大自然の中を軽やかに駆け抜ける姿が映し出される。土地の権力者の息子が走らせる車と競い合う姿が描かれるが、草原を駆けるアルバートの楽しげな表情は、ただただジョーイと共に走ることに喜びを感じているといった様子。アルバート役のジェレミー・アーヴィンは、短期間で馬を乗りこなすために相当の苦労があったことが想像されるが、その苦労を経て、人馬一体となった確かな絆を感じさせる名シーンに仕上がっている。

まるで絵本の挿絵のように美しく切り取られたワンシーンを、こちらの映像でぜひ堪能してみて。

『戦火の馬』は3月2日(金)より全国にて公開。

※こちらの映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top