ジャスティン・ティンバーレイク、高校講師を務める!?

ジャスティン・ティンバーレイクがオーストラリアの高校に突如特別講師として登場していたようだ。

最新ニュース
ジャスティン・ティンバーレイク -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ティンバーレイク -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ティンバーレイク-(C)Getty Images
  • ジャスティン・ティンバーレイク -(C) Getty Images
  • ジャスティン・ティンバーレイク
ジャスティン・ティンバーレイクがオーストラリアの高校に突如特別講師として登場していたようだ。

ジャスティンは先月後半、シドニーにあるニュータウン・ハイスクール・オブ・ザ・パフォーミング・アーツで「特別ゲスト」として登場し、学生たちを驚かせたそうだ。

ジャスティンのフェイスブックに投稿された画像には、部屋にジャスティンが入ってきた際学生たちが驚きで叫びだす様子や、ジャスティンが床に座って学生の歌を聴き、感想などを述べている様子が映されている。その講義の最後にジャスティンは「好奇心を忘れないこと」とアドバイスを与えたようだ。

その講義中にアコースティックギターを用いた「スノウ」という曲を披露したファーガス・リプトン君にジャスティンは特に感銘を受けたようで、「ワオ、すごいね。本当にすごいよ。美しかったし、君の声は本当に特別だね。いまラジオで流してもいいくらいさ」と伝え、その後ファーガス君はオーストラリアの番組「トゥデイ」で「ジャスティンが僕の曲をラジオでかけたいと言ってくれたんです。すごい褒め言葉ですよね」「彼はすごく偽りのない人でした。歌詞がどんなに好きかとか、音楽において繊細さがいかに重要かをジャスティンは語ってくれました」と明かした。

また同校の音楽主任講師クリストファー・ミラーは「ジャスティンは何かお返しとなることをしたくて、音楽の学生たちと一緒に取り組んでみたかったんです」「私も彼の誠実さにすごく驚かされました。彼はすぐに学生たちと調和していました。彼の口にしたことは全て偽りがなく、前向きなコメントばかりでした」とその当時の様子を説明した。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top