夏木マリ、美の秘訣とは…!? 『Vision』河瀬監督と登場「おかべろ」

有名人から“ここだけ”の話を引き出すシチュエーショントークバラエティー「おかべろ」の6月2日(土)放送回には、女優・夏木マリと、映画監督の河瀬直美が出演する。

最新ニュース
「おかべろ」
  • 「おかべろ」
  • 「おかべろ」
  • 「おかべろ」
  • 「おかべろ」
  • 「おかべろ」
  • 『Vision』(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
ダイニングバーの常連客「ナインティナイン」岡村隆史と店主「ロンドンブーツ1号2号」田村亮が、有名人から“ここだけ”の話を引き出すシチュエーショントークバラエティー「おかべろ」。6月2日(土)放送回には、女優・夏木マリと、映画監督の河瀬直美が出演する。

御年66歳、芸能生活45年を迎えるが、そうとは思えぬ若々しさや美貌を保ち続けている夏木さん。そんな美の秘訣について問われると、「女は朝が勝負!」「寝る前にパックするのは普通!」と断言。また、毎朝必ず食べている果物についてや、シャンパンにも合うおススメのおつまみを披露する。

「おかべろ」
さらに、59歳のときに一緒にバンドを組んでいた男性と結婚した夏木さん。それまでは「一人でいる方が本当は楽だし、誰かが自分の部屋に入ってくるのも嫌だった」と結婚の選択肢はなかったそうだが、夫には自分からアプローチしたという結婚までのウラ話も暴露! 独り身の楽さに共感する岡村さんは、「結婚は何がいいですか?」と直球質問。果たして、夏木さんの答えとは――?

「おかべろ」
今回ゲストに出演した2人は、もうすぐ公開となる映画『Vision』に出演する役者と監督。河瀬監督が生まれ故郷の奈良県を舞台に、フランスの名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏をW主演に迎えた本作は、世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)は、とあるリサーチのためアシスタントと共に奈良の吉野を訪れ、杉の木立が連立する山間で生活をしている山守の男・智(永瀬正敏)と出会う。2人は言葉や文化の壁を超え、次第に心を通わせていく…というストーリー。

『Vision』(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.『Vision』(C)2018『Vision』LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
夏木さんが本作で演じているのは、山で生き、古くから伝わる薬草を作り、自然と共存しながら静かに暮らしている老女・アキ。ほかにも、「EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」岩田剛典、森山未來、田中泯らが参加している。

番組では、夏木さん自身も憧れていたという河瀬映画の独特の撮影方法について、岡村さんも思わず「しんど~い!」と言った“俳優同士の私語厳禁”、夏木さんがしんどかったという「○○しか食べない生活」と、超過酷な撮影現場の様子が明かされる。

「おかべろ」は6月2日(土)14時27分~(関西地区)、5日(火)深夜0時40分~(関東地区)カンテレ・フジテレビにて放送。 

『Vision』は6月8日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top