夏帆×妻夫木聡、憂いを帯びた表情で見つめ合う…激しく濃密な恋愛『Red』予告

夏帆と妻夫木聡が共演した『Red』より、予告編とポスタービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
  • 『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
夏帆と妻夫木聡が共演し、直木賞作家による賛否両論の問題作を三島有紀子監督が映画化した『Red』より、予告編とポスタービジュアルが到着した。

>>『Red』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した予告編では、夏帆さん演じる塔子と10年ぶりの再会を果たし、塔子の心にそっと寄り添い入ってくる“かつて激しく愛した男”鞍田(妻夫木さん)との激しい恋愛模様を中心に、彼女の本心を“見透かしてくる同僚”小鷹(柄本佑)、塔子をまっすぐ愛するが故に“理想を押しつける夫”真(間宮祥太朗)といった、塔子と彼女をとりまく3人の男たちが映し出されていく。

『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
前半は笑顔を見せる楽しげなシーンも登場しているが、後半では塔子が車中で鞍田へ「もう会わないから」と告げるシーンも。しかしそんなセリフとは裏腹に、離れることができない2人。そして彼らの前にあまりにも残酷な“秘密”が突きつけられ、物語は予想外の展開へと進んでいく。


さらに予告編と併せて到着したポスタービジュアルには、憂いを帯びた表情で見つめ合う2人の姿が。本当に愛する人・鞍田に再会してしまった塔子が、抗いながらも、惹かれ、堕ちていく瞬間が切りとられている。またそのキスは、始まりにすぎないことを彷彿とさせるようだ。

『Red』(C)2020『Red』製作委員会 
『Red』は2020年2月21日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top