BLACKPINKジス×チョン・ヘイン共演「スノードロップ」予告編到着、12月19日ディズニープラスで配信開始

韓国人気俳優チョン・ヘインと「BLACKPINK」ジス共演「スノードロップ」が、ディズニープラス「スター」にて韓国JTBCでの放送直後から日本最速、独占配信開始

韓流・華流 スクープ

韓国人気俳優チョン・ヘインとドラマ初出演となる「BLACKPINK」ジスが共演を果たす韓国ドラマシリーズ「スノードロップ」が、12月19日(日)0時10分より「Disney+(ディズニープラス)」の新コンテンツブランド「スター」にて独占配信開始。韓国JTBCでの放送直後から日本最速での配信となる。

韓国民主化運動が活発化する1987年のソウルを舞台に、若い男女カップルの切ないラブストーリーが描かれる本作。「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」で”国民の年下男子”として一躍注目を集め、今年「D.P.−脱走兵追跡官−」で主演を務めるなどトップ俳優の仲間入りを果たしたチョン・ヘインと、ドラマ初出演となる「BLACKPINK」ジスの共演で話題を集めている。

そして、本作を手がけるスタッフには、2019年に最高視聴率23.8%のメガヒットを記録し、韓国の非地上波チャンネルの歴代記録を塗り替えた韓国ドラマ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」の実力派クリエイター陣が集結。

今回、解禁となった予告は2本。「彼の運命編」「彼女の初恋編」と題し、チョン・へイン演じるスホとジス演じるヨンロそれぞれの視点から、2人の出会いについて思いを馳せる映像が映し出される。

スホの視点では、悲しそうな表情を浮かべながら「もし紙飛行機を拾っていなかったら」とつぶやき、紙飛行機が2人の出会いのきっかけとなったことを告げるようなシーンが進んでいく。さらに最後はお互いに銃を向け合い、ヨンロが「あなたは本当の私をわかっていない」と訴えるシーンが…。

一方でヨンロの視点では、2人の初々しい出会いと恋に落ちる瞬間が爽やかに描かれ、幸せそうな2人が映し出されるが、最後のカットではスホが緊張感のある不安そうな表情で「俺たち…」と意味深な言葉を残している。

さらに公開されたキービジュアルでは、優しく見つめ合い温かい雰囲気に包まれたスホとヨンロだが、キャラクターポスターでは一変、ダークな装いと俯き意味深な表情を浮かべるスホと、何かを訴えかけるように見つめるヨンロの姿が収められている。

韓国ドラマのディズニープラス配信は、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が10月14日に実施したアジア太平洋地域(APAC)におけるメディアおよびパートナー向けイベント「APACコンテンツ・ショーケース」にて発表され、そニュースは日本でも大きな話題となった。

本作「スノードロップ」はディズニープラスの新コンテツブランド「スター」で配信するオリジナル韓国ドラマ第1弾となり、ディズニープラスは今後も数多くの韓国コンテンツを続々と配信開始する。

「スノードロップ」は12月19日(日)よりディズニープラス「スター」にて日本最速独占配信。


Disney+公式サイトはこちら
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top