サンドラ・ブロック、俳優業を休業へ「子どもたち、家族と一緒に過ごしたい」

主演最新作『ロスト・シティ』のプロモーション中のサンドラ・ブロックが、「ETonline」の取材中に俳優業を休業することを明かした。

最新ニュース ゴシップ
サンドラ・ブロック Photo by Jamie McCarthy/Getty Images
  • サンドラ・ブロック Photo by Jamie McCarthy/Getty Images
  • 『ザ・ロストシティ』(C)2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ザ・ロストシティ』 (C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ザ・ロストシティ』 (C) 2021 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • サンドラ・ブロック Photo by Rich Fury/Getty Images for SXSW

主演最新作『ザ・ロストシティ』のプロモーション中のサンドラ・ブロックが、「ETonline」の取材中に俳優業を休業することを明かした。

12歳と10歳の2人の子どもの母親であるサンドラ。「いまのところ、休業がどのくらいの期間になるかはわかりませんが、私が最高に幸せでいられる場所にいたいです」と発言。「私は、仕事中はものすごく真摯に仕事に取り組んでいます。24時間、週7日ずっとです。(その)24時間、週7日を私の子どもたち、家族と一緒に過ごしたいのです」と話した。

「期間がどれだけ長くなるか短くなるかわからないけれど、とにかくそれが、これから私がしばらくやろうとしていることです」「子どもたちのあらゆるニーズに応えてあげたい」「子どもたちの予定に沿って」と宣言した。

サンドラは子育ての中で、新型コロナウイルスの感染予防対策を徹底的に行い、子どもたちの友だちにも配慮していることも明かした。「ママ友パパ友の中で、コロナ禍の私はクレイジーな女性として知られています。うちに遊びにきた子どもたちは、新型コロナウイルスに感染せずに帰ってくるとわかっているからです」。

サンドラがチャニング・テイタム、ダニエル・ラドクリフ、ブラッド・ピットと共演する『ロスト・シティ』は6月24日公開予定。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top