劇中ではいじめに耐える小池徹平だが、品川が現場で垣間見たブラックな一面とは… 11枚目の写真・画像

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』。なんとも長いタイトルのこちらの映画は、2ちゃんねるで圧倒的な共感を呼んだ実話を映画化した作品。ブラック会社(=環境が劣悪で、社員が追い詰められていく問題企業)に就職した元ニートの青年が、クセのある上司や同僚とやり合って成長していくさまを描いている。このたび、本作の撮影の様子が公開され、主演の小池徹平、田辺誠一、マイコ、品川祐(品川庄司)、田中圭、中村靖日、池田鉄洋、千葉雅子と佐藤祐市監督による記者会見が都内スタジオで行われた。

最新ニュース
“かわいそう”な空気を漂わす?
“かわいそう”な空気を漂わす?

編集部おすすめの記事

特集

page top