『ヘルタースケルター』アジアでも大旋風の予兆 蜷川監督、台北で作品アピール 1枚目の写真・画像

先週末公開を迎え、大ヒットスタートを記録している『ヘルタースケルター』。沢尻エリカの5年ぶりの映画復帰作としてたびたび注目を集めてきた本作だが、映画完成前からアジア各国でその配給権をめぐり激しい争奪戦が繰り広げられ、その結果、台湾を始め、香港、韓国でこの夏公開されることが決定している。これに先駆けて、本作を引っさげ蜷川実花監督が台北にて開幕中の第14回台北国際映画祭にて舞台挨拶を敢行、大熱狂に包まれた。

最新ニュース
『ヘルタースケルター』台北国際映画祭での蜷川実花
『ヘルタースケルター』台北国際映画祭での蜷川実花

編集部おすすめの記事

特集

page top