ダスティン・ホフマンが演出している場面