押井守監督最新作『ガルム・ウォーズ』、鈴木敏夫Pを迎え日本公開決定 1枚目の写真・画像

「攻殻機動隊」シリーズをはじめ、独特の世界観と映像美で世界を魅了し続ける鬼才・押井守監督が、構想15年、製作費20億円をかけて世に送り出す最新作『ガルム・ウォーズ』。この度、オール北米ロケで撮影された本作の日本版公開が、5月20日(金)に決定。また、

映画
『ガルム・ウォーズ』-(C)I.G Films
『ガルム・ウォーズ』-(C)I.G Films

編集部おすすめの記事

特集

page top