『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』作品情報

2007年9月29日 公開の映画作品

あらすじ

1915年12月19日、パリの下町、ベルヴィル地区の貧しい家庭に生まれたエディット・ピアフ(マリオン・コティヤール)。路上で歌いながら生計を立てる母親とその日暮らしの生活、娼婦小屋で過ごした幼少時代、大道芸人だった父親との流浪の旅…貧しさといつも隣合わせだった生活を抜け出して生きるために見出したこと、それが「歌」だった。オリジナルヒット曲「愛の賛歌」「バラ色の人生」などを織り交ぜながら、ピアフが世界的に有名な歌手になるまでの成功と挫折、ルイ・ルプレ(ジェラール・ドパルデュー)、レーモン・アッソ(マーク・バルベ)、マレーネ・ディートリッヒ(カトリーヌ・シロヌ)との華やかな交友関係、そして最愛の恋人、マルセル・セルダン(ジャン=ピエール・マルタンス)との熱烈な恋愛を描く感動のドラマ。

スタッフ

監督

オリヴィエ・ダアン

キャスト

作品データ

  • 2007年9月29日より有楽座ほか全国にて公開
  • 原題La vie en rose
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』関連記事

マリオン・コティヤール、第一子の妊娠を発表 画像
ゴシップ

マリオン・コティヤール、第一子の妊娠を発表

マリオン・コティヤールがパートナーで俳優・監督のギョーム・カネとの間に第一子を妊娠中であることを、彼女の代理人が認めた。

アカデミー賞終了! 画像
コラム

アカデミー賞終了!

みなさん、この一大イベントをTVでご覧になりましたか? 私はL.A.にいて、アカデミー賞が開催されているコダック・シアターのすぐ近くにいましたから、ぶらっと見に行ったんです。何ともまあ、混乱の最中にありましたよ!

【第80回アカデミー賞】最優秀主演女優賞はマリオン・コティヤール 画像
レポート

【第80回アカデミー賞】最優秀主演女優賞はマリオン・コティヤール

最優秀主演女優賞は『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』のマリオン・コティヤール。アカデミー賞は初ノミネート、初受賞。また、ゴールデン・グローブ賞、セザール賞、BAFTA(英国アカデミー賞)に続いての受賞という快挙。

【第80回アカデミー賞】注目の女優ファッションの数々 ベストドレッサーを大予想! 画像
スクープ

【第80回アカデミー賞】注目の女優ファッションの数々 ベストドレッサーを大予想!

2月25日(日本時間)の開催に向け、急ピッチで準備が進められている第80回アカデミー賞。これに先駆けて、現在シネマカフェで掲載中の「アカデミー賞カウントダウン特集」では、受賞候補作品の紹介、主演・助演賞にノミネートされた男優陣に注目したイケメン特集に加え、アカデミー賞に欠かせない見どころの一つ、ノミニー女優のファッションをいち早くクローズアップ! 題して「ベストドレッサー大予想」がスタート。

アカデミー賞候補へ“勝手に授与”vol.1 美女2人に、“そっくりで賞” 画像
コラム

アカデミー賞候補へ“勝手に授与”vol.1 美女2人に、“そっくりで賞”

いよいよ迫ってきましたね、第80回アカデミー賞授賞式。2008年は2月24日(現地時間)にロサンゼルスのコダック・シアターで開催されます。今回も様々な作品が候補にあがっていますが、最終投票の締め切りは現地時間の2月19日午後5時ですから、まだまだ悩んでいるアカデミー会員も多いのではないでしょうか。

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定 画像
ゴシップ

2週間後のオスカーの行方を占う、英国アカデミー賞が決定

オレンジ英国アカデミー(BAFTA)賞の授賞式が10日、ロンドンのロイヤル・オペラハウスで行われた。2週間後に発表される米国アカデミー賞の行方を占う結果は以下の通り。

ジョニー・デップの次回作、相手役にマリオン・コティヤール 画像
ゴシップ

ジョニー・デップの次回作、相手役にマリオン・コティヤール

『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』でフランスの伝説の歌姫を演じ、2月24日(現地時間)に発表される第80回アカデミー賞の主演女優賞候補となったマリオン・コティヤール。その熱演が認められ、次回作は『コラテラル』、『マイアミ・バイス』のマイケル・マン監督の新作で、ジョニー・デップとの共演が実現しそうだ。

第33回セザール賞ノミネート発表! 『秘密』と『エディット・ピアフ』の行方は? 画像
スクープ

第33回セザール賞ノミネート発表! 『秘密』と『エディット・ピアフ』の行方は?

フランス版アカデミー賞とも呼ばれ、フランスで最も権威のある映画賞として知られるセザール賞。今年で第33回目を迎える同賞のノミネートが1月25日(金)に発表された。

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』? 画像
スクープ

【第80回アカデミー賞】ノミネート発表! 『ゼア・ウィル〜』VS『フィクサー』?

今年で記念すべき第80回を迎えるアカデミー賞。昨年11月からの脚本家協会のストが未だ決着が付いていない中、今年のノミネートが1月21日(水)に発表された。

ファッション小噺vol.70 ゴールデン・グローブ賞、ストで中止…で嬉しいのは誰? 画像
コラム

ファッション小噺vol.70 ゴールデン・グローブ賞、ストで中止…で嬉しいのは誰?

現地時間の1月13日、アメリカはロサンゼルスでゴールデン・グローブ賞の発表が行われました。アメリカ映画界最大のお祭り、アカデミー賞の前哨戦としていつも話題になる授賞式ですが、今年はその華やかな式典の写真がありません。ビシッとブラックスーツでキメたイケメンの姿も、華やかなフォーマルドレスに身を包んだ女優たちの姿もなし。どこのメディアでも、その写真を掲載していないわけ。それは、授賞式自体がキャンセルとなったから。これには、昨年から続く、米国脚本家組合と米国映画テレビジョン製作者連合のストライキが影響しているのはご存知の通り。米国映画俳優組合が彼らを支持しているため、レッドカーペットを闊歩するはずのセレブリティたちが授賞席への出席をボイコット。これでは、やる意味なしということで、受賞者を読み上げるという記者会見形式でのTV放映となったわけです。相当、地味…。

結果発表のみ、スター不在の寂しいゴールデン・グローブ賞 画像
ゴシップ

結果発表のみ、スター不在の寂しいゴールデン・グローブ賞

脚本家組合の長期ストライキを受けて、8日に授賞式の中止が発表された第65回ゴールデン・グローブ賞の受賞結果が、13日、例年の会場であるビバリーヒルトン・ホテルで、スター不在のまま、記者会見形式で発表された。

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門 画像
スクープ

第65回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! 『スウィーニー・トッド』他が4部門

ハリウッド外国人映画記者協会(Hollywood Foreign Press Assosiation[HFPA])に所属する会員の投票によって選出されるゴールデングローブ賞のノミネートが12月13日(現地時間)に発表された。アカデミー賞と一致する傾向があるため、アカデミー前哨戦とも呼ばれている。今年のゴールデングローブ賞発表は1月14日(日本時間)だ。

「いまこそエディット・ピアフ!」加藤登紀子が究極の愛を込めて歌う「愛の讃歌」 画像
レポート

「いまこそエディット・ピアフ!」加藤登紀子が究極の愛を込めて歌う「愛の讃歌」

いまなお名曲の数々が歌い継がれる伝説の歌姫、エディット・ピアフの生涯を綴った映画『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』。本作の公開を記念して上映劇場の有楽座では、10月6日(土)の本編上映前に、日本を代表するシャンソン歌手である加藤登紀子によるミニライブが行われた。ピアフへの熱い思いを込めて歌われた「バラ色の人生」、「愛の讃歌」に劇場につめかけた満員の観客は酔いしれた。

25歳差恋愛誕生? クミコ、ピアフに捧げる「愛の讃歌」に成宮寛貴もホレボレ 画像
レポート

25歳差恋愛誕生? クミコ、ピアフに捧げる「愛の讃歌」に成宮寛貴もホレボレ

歌に生き、愛する人に全てを捧げ、47歳という若さでこの世を去った世紀のシャンソン歌手、エディット・ピアフ。その波乱に満ちた人生を描ききった『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』が迫る9月29日(土)より公開される。その公開と、本作のイメージ・ミニアルバム『クミコmeetsピアフ』(avex ioより発売中/2,000円<税込>)の発売を記念して、26日(水)にシャンソン歌手のクミコによるミニライブ付き試写会が行なわれた。会場となった東京国際フォーラム前にはレッドカーペットが敷かれ、歌手の石川さゆりを始め、カルーセル麻紀、篠井英介ほか多数のゲストが応援に駆けつけた。

「伝記ではなく愛の物語」『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』オリヴィエ・ダアン監督 画像
インタビュー

「伝記ではなく愛の物語」『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』オリヴィエ・ダアン監督

「バラ色の人生」、「愛の讃歌」など数々の名曲を残し、いまなお世界中で愛され続けるシャンソン歌手、エディット・ピアフの人生を映画化した『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』。本作を、本国フランスで国民の10人に1人が映画館に足を運ぶという大ヒットに導き、このほどプロモーションのために来日したオリヴィエ・ダアン監督に話を聞いた。

『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』マリオン・コティヤールが語るピアフ“発見” 画像
インタビュー

『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』マリオン・コティヤールが語るピアフ“発見”

歌と愛に人生を捧げ、47歳の若さでその人生の幕を閉じた不世出の歌姫、エディット・ピアフ。彼女の波乱に満ちた生涯を映画化した『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』でピアフその人を演じたマリオン・コティヤールに話を聞いた。

ファッション小噺vol.54 没個性を笑う、カリスマたちの強烈個性 画像
コラム

ファッション小噺vol.54 没個性を笑う、カリスマたちの強烈個性

日本でも越路吹雪、美輪明宏、中島みゆき、椎名林檎らが愛してやまない「愛の讃歌」。CMでも頻繁に使用され、様々なスタイルで世代を超えて歌い継がれている名曲です。

あの名曲が蘇る『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』マリオン・コティヤール記者会見 画像
レポート

あの名曲が蘇る『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』マリオン・コティヤール記者会見

時代を超え、国境を越え、そして世代、ジャンルを越えて広く歌い継がれている「愛の讃歌」。この名曲の生みの親である歌姫、エディット・ピアフの生涯を描いた『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』が今年の9月下旬より全国公開される。本作のプロモーションのため、ピアフを演じたマリオン・コティヤールとオリヴィエ・ダアン監督が来日し、8月22日(木)に記者会見を行った。

page top