『デトロイト・メタル・シティ』作品情報

2008年8月23日 公開の映画作品

あらすじ

オシャレな渋谷系ミュージシャンを夢見て、大分の田舎町から上京してきた青年・根岸崇一(松山ケンイチ)。とびきり甘いポップソングでデビューするはずが、ふとしたきっかけで奇抜なメイクと演奏で人気を博す、悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(=DMC)のギターボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”として活躍する羽目に。憧れの美女・相川さん(加藤ローサ)には正体を隠し、苦悩する根岸青年だが、相反してDMCはスターダム街道まっしぐら。そんな中、凶暴極まりないデスメタルのカリスマ、ジャック・イル・ダークが引退を発表。DMCは彼らのワールドツアーの対バン相手に指名されるが…。松山ケンイチがデスメタルのカリスマに変身する、若杉公徳原作の同名ギャグ漫画の実写映画化。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

李闘士男

キャスト

  • 松山ケンイチ
  • 加藤ローサ
  • 秋山竜二
  • 細田よしひこ
  • 松雪泰子

作品データ

  • 2008年8月23日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008「デトロイト・メタル・シティ」製作委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『デトロイト・メタル・シティ』関連記事

遂に結果発表! 映画ファンが選ぶ2008年のベスト・ムービーに選ばれたのは…? 画像
レポート

遂に結果発表! 映画ファンが選ぶ2008年のベスト・ムービーに選ばれたのは…?

一般の映画ファンが、2008年のベスト・ムービーを選ぶ「ベスト・オブ・ベスト アワード2008」が遂に決定! 昨年の11月末から1か月余りにわたって、映画専門チャンネル「ムービープラス」とシネマコンプレックスチェーンのユナイテッド・シネマ株式会社、シネマカフェの3社協同で、一般の投票を大々的に募集。1月27日(火)、ユナイテッド・シネマ豊洲にて授賞式が盛大に行われ、ゲストのクリス・ペプラーによりベスト・ムービー賞が贈呈された。

日本アカデミー賞『おくりびと』が独占 追うは『母べえ』&『クライマーズ・ハイ』 画像
スクープ

日本アカデミー賞『おくりびと』が独占 追うは『母べえ』&『クライマーズ・ハイ』

今年で32回目を迎える日本アカデミー賞の優秀賞ならびに新人俳優賞の発表が12月18日(木)に行われ、先日発表された報知映画賞で作品賞を獲得した、本木雅弘主演の『おくりびと』が対象の13部門全てで受賞するという快挙を成し遂げた。“納棺師”という仕事に就いた主人公が、人の死を通じて愛すること、生きることの尊さに気づかされていく姿を描き、今年のモントリオール世界映画祭にてグランプリを受賞した本作。9月の劇場公開後、これまでに250万人以上を動員し、興行収入29億円を記録する大ヒットとなっている。来年の2月20日(金)に、今回発表された優秀賞の中から最優秀賞が発表されるが、作品賞を始め主要部門の最有力候補と言えそうだ。

松ケン、アイドル犬にライバル心むき出し! カジヒデキの甘い歌声にはうっとり 画像
レポート

松ケン、アイドル犬にライバル心むき出し! カジヒデキの甘い歌声にはうっとり

表の顔はオシャレ系ミュージシャンを夢見る心優しき青年・根岸崇一。でも裏の顔は悪魔系デスメタルバンド「DMC」のカリスマボーカル、ヨハネ・クラウザーII世。松山ケンイチが両極端の2つの顔を見事に演じ分けた『デトロイト・メタル・シティ』がいよいよ8月23日(土)より公開される。8月21日(木)、この公開直前イベントとして、松山さん、本作に楽曲提供をしたカジヒデキ、そして李闘士男監督が登場してのトークライヴ・イベントが開催された。

松山ケンイチ、かっこよくないのに、はまり役!? 『DMC』のロック魂に注目! 画像
コラム

松山ケンイチ、かっこよくないのに、はまり役!? 『DMC』のロック魂に注目!

カメレオン俳優と言われ、作品ごとに着実にステップアップしている松山ケンイチ。彼が新作『デトロイト・メタル・シティ』で見せるのは、ポップミュージシャンを目指すナヨナヨ男“根岸崇一”、悪魔系デスメタルバンドのボーカル“ヨハネ・クラウザーII世”という、どっからどう見ても似つかない2役。松ケンなのに松ケンじゃない──いつの間にか松ケンが演じていることを忘れてしまうような、原作コミックから飛び出してきたような、見事な変身ぶりに驚かされてしまう。これまで何かと『デスノート』のL役がちらついていた彼だが、今回ばかりはその存在が完全にかき消されている…それほどのはまり役と言えるだろう。

DMC信者の熱すぎるラブコールを受け、松ケン思わず禁煙失敗を告白 画像
レポート

DMC信者の熱すぎるラブコールを受け、松ケン思わず禁煙失敗を告白

素顔はお洒落ポップを好む心優しき少年。だが裏の顔は、暴言を連呼する悪魔系デスメタルバンド「DMC」のカリスマボーカル——。2005年より「ヤングアニマル」(白泉社)で連載が開始されて以来、カルト的人気を集めてきた、若杉公徳原作のギャグ漫画が遂にスクリーンに! 人気絶頂の松山ケンイチを主演に迎え、完全実写化された『デトロイト・メタル・シティ』が8月23日(土)より公開される。これに先立ち、7月31日(木)、SHIBUYA-AXにて「デス・メイク・カーニバル08」と題し、「DMC」の熱狂的ファンを集めた本作の完成披露会見が行われ、松山さんを筆頭に加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、松雪泰子、李闘士男監督が登壇した。

アニメ版「デトロイト・メタル・シティ」ゲスト声優に松ケン、加藤ローサ、長澤まさみ 画像
スクープ

アニメ版「デトロイト・メタル・シティ」ゲスト声優に松ケン、加藤ローサ、長澤まさみ

松ケン、加藤ローサに加えて“ミナミの帝王”がメタルの帝王に? 豪華キャスト陣による実写映画化で話題を呼んでいる人気コミック「デトロイト・メタル・シティ」。今回の映画化と並行して進められていた、アニメーションDVD版「デトロイト・メタル・シティ」の一部詳細が明らかとなり、実写映画版主演の松山ケンイチに加藤ローサ、李闘士男監督がゲスト声優として出演することが発表された。また、ヒロインの相川由利の声を、“DMC応援団”で自身、原作のファンという長澤まさみが担当。さらに実写版では「KISS」のベーシスト、ジーン・シモンズが演じる“メタルの帝王”ジャック・イル・ダークの声を竹内力が演じることになった。

page top