『モンゴル』作品情報

2008年4月5日 公開の映画作品

あらすじ

陰謀が渦巻く時代、モンゴル部族の頭領の息子として生まれたテムジン(浅野忠信)。彼を待ち受けるのは、父の毒殺、裏切り、復讐、異国での投獄という壮絶な運命。やがて彼は、さらわれて他部族の子を宿した妻を救い出し、生まれた子を我が子として慈しみ、優しさを秘めた強靭な魂で運命と闘い、次第に統率者として頭角を現していく。そして、“兄弟”にして宿敵の勇士・ジャムカとの戦いが迫ったとき、テムジンの元には、史上最強の軍団が生まれようとしていた。彼こそが、後にチンギス・ハーンと呼ばれた男。いま、彼の熱き野望がモンゴルの大平原に放たれる! 全編モンゴル語、壮麗な大自然を舞台に、モンゴル帝国を築き上げたチンギス・ハーンの壮絶な人生を描いたアクション叙事詩。第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。

スタッフ

監督

セルゲイ・ボドロフ

キャスト

  • 浅野忠信
  • クーラン・チュラン
  • スン・ホンレイ

作品データ

  • 2008年4月5日より丸の内TOEI1、新宿バルト9ほか全国にて公開
  • 原題Mongol
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 CTB FILM COMPANY/ANDREYEVSKY FLAG FILM COMPANY/X FILME CREATIVE POOL/KINOFABRIKA/EURASIA FILM.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『モンゴル』関連記事

横綱・白鵬「空に自然…懐かしくなった」『モンゴル』から母国、家族に想いを馳せる 画像
レポート

横綱・白鵬「空に自然…懐かしくなった」『モンゴル』から母国、家族に想いを馳せる

モンゴルのダイナミックな大自然を背景に、この国の礎を築いたチンギス・ハーンの壮絶なる人生を描いた『モンゴル』。4月5日(土)より全国にて公開中の本作の評判を聞き、ぜひ鑑賞したいという思いのもと、4月22日(火)、モンゴル出身の横綱・白鵬翔が公開劇場の新宿バルト9にて本作を鑑賞、上映後には舞台挨拶が行われた。

春爛漫、色男が参上Vol.2 日本から世界に羽ばたく色男『モンゴル』の浅野忠信 画像
コラム

春爛漫、色男が参上Vol.2 日本から世界に羽ばたく色男『モンゴル』の浅野忠信

浅野忠信がとてもいい。ひたすらいい。こんなこと、いまさらという感じだけれど、あえて念押ししたくなる、そんな映画が『モンゴル』です。今年のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた作品であり、かなりメディアでも取り上げられたので、みなさまよくご存知かと思いますが、内容的にはチンギス・ハーンの物語ということで、新鮮さを感じない人もいるかもしれません。

大胆な脚色と大迫力の決戦シーンに注目! 浅野忠信起用もズバリの『モンゴル』 画像
コラム

大胆な脚色と大迫力の決戦シーンに注目! 浅野忠信起用もズバリの『モンゴル』

本年度の米アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたことを機に、急遽日本公開が決まった『モンゴル』。これまでに30本以上の脚本を手がけてきたロシアのセルゲイ・ボドロフ(監督・脚本・製作)が、日本が誇る俳優、浅野忠信を主人公に迎えて描くチンギス・ハーンの物語だ。

カーウァイ&ノラのラブストーリーが独占──ブログで話題の映画って?<4月1日号> 画像
スクープ

カーウァイ&ノラのラブストーリーが独占──ブログで話題の映画って?<4月1日号>

『魔法にかけられて』が3冠達成!

【第80回アカデミー賞】『モンゴル』受賞ならず! 外国語映画賞発表 画像
レポート

【第80回アカデミー賞】『モンゴル』受賞ならず! 外国語映画賞発表

外国語映画賞は『ヒトラーの贋札』。ナチス・ドイツが行った国家に夜史上最大の紙幣贋造事件をテーマにした本作が、『ボーフォート ─レバノンからの撤退─』などを抑えて受賞。注目されていた浅野忠信主演の『モンゴル』は残念ながら受賞を逃した。

【第80回アカデミー賞】開催迫るハリウッド! 浅野忠信の授賞式出席も決定 画像
スクープ

【第80回アカデミー賞】開催迫るハリウッド! 浅野忠信の授賞式出席も決定

今月24日(現地時間)に開催される第80回アカデミー賞授賞式に向け、会場となるハリウッドのコダックシアターでは急ピッチで準備が行われ、18日(現地時間)には正面玄関にそびえるオスカー像の設置が始まった。

アカデミー賞候補へ“勝手に授与”vol.1 美女2人に、“そっくりで賞” 画像
コラム

アカデミー賞候補へ“勝手に授与”vol.1 美女2人に、“そっくりで賞”

いよいよ迫ってきましたね、第80回アカデミー賞授賞式。2008年は2月24日(現地時間)にロサンゼルスのコダック・シアターで開催されます。今回も様々な作品が候補にあがっていますが、最終投票の締め切りは現地時間の2月19日午後5時ですから、まだまだ悩んでいるアカデミー会員も多いのではないでしょうか。

【第80回アカデミー賞】テントウ虫でオスカー? 浅野忠信主演『モンゴル』公開決定 画像
レポート

【第80回アカデミー賞】テントウ虫でオスカー? 浅野忠信主演『モンゴル』公開決定

先日発表された第80回アカデミー賞候補作の中で、外国語映画賞部門にノミネートされた『モンゴル』。浅野忠信を主演に迎え、ドイツ、ロシア、カザフスタン、モンゴル合作でチンギス・ハーンの生涯とモンゴル帝国の成立を描いた壮大なアクション大作である本作が、このノミネートを受けて、4月5日(土)からの日本での公開が正式に決定。2月8日(金)記者会見が行われ浅野忠信が出席した。

【第80回アカデミー賞】良質の作品がオスカーノミネートを受け日本公開続々決定 画像
スクープ

【第80回アカデミー賞】良質の作品がオスカーノミネートを受け日本公開続々決定

いよいよ2月25日(日本時間)に開催される第80回アカデミー賞授賞式。作品賞や監督賞といった主要部門に話題が集まりがちな賞レースの中で、決して派手さはないが質の高い作品がしのぎを削るという点で、注目したいのが外国語映画賞のゆくえ。各国からその年を代表する1作品が出品され、厳しい審査の末に選び抜かれた候補作5作品の中からオスカーが決定するのだから、質の高さは当然。

page top