※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

サスペンス/ 実話 『クーリエ:最高機密の運び屋』作品情報

2021年9月23日 公開の映画作品

あらすじ

1962年10月、アメリカとソ連、両大国の対立は頂点に達し、「キューバ危機」が勃発した。世界中を震撼させたこの危機に際し、戦争回避に決定的な役割を果たしたのは、実在した英国人セールスマン、グレヴィル・ウィンだった。スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIA(アメリカ中央情報局)とMI6(英国秘密情報部)の依頼を受けてモスクワに飛んだウィンは、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)高官との接触を重ね、そこで得た機密情報を西側に運び続けるが―。

予告動画・特別映像

  • 『クーリエ:最高機密の運び屋』予告 『クーリエ:最高機密の運び屋』予告

スタッフ

監督

ドミニク・クック

キャスト

  • ベネディクト・カンバーバッチグレヴィル・ウィン
  • メラーブ・ニニッゼ
  • レイチェル・ブロズナハン
  • ジェシー・バックリー

作品データ

  • 2021年9月23日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
  • 原題THE COURIER
  • 公開日 2021年9月23日
  • 製作年2021
  • 製作国イギリス・アメリカ
  • 上映時間112分
  • 映倫区分G
  • 配給会社キノフィルムズ
  • クレジット© 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『クーリエ:最高機密の運び屋』関連記事

『007』『キングスマン』から最新映画まで!英国は良質スパイ映画の宝庫 画像
洋画ニュース

『007』『キングスマン』から最新映画まで!英国は良質スパイ映画の宝庫

コリン・ファース主演『オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―』ほか、『007』『キングスマン』など、イギリス良質スパイ映画からおすすめ5作品をピックアップ。

B・カンバーバッチ、主人公が「耐え忍んできた真実を尊重する」『クーリエ』衝撃の本編映像 画像
洋画ニュース

B・カンバーバッチ、主人公が「耐え忍んできた真実を尊重する」『クーリエ』衝撃の本編映像

ベネディクト・カンバーバッチ主演『クーリエ:最高機密の運び屋』から、劣悪な収容所に投獄された主人公の精神的・肉体的疲弊をリアルに再現するべく、体重を10キロ減量させて挑んだ本編映像が解禁。

カンバーバッチ「興味深い発見があった」製作&役作りを明かす『クーリエ』インタビュー映像 画像
洋画ニュース

カンバーバッチ「興味深い発見があった」製作&役作りを明かす『クーリエ』インタビュー映像

『クーリエ:最高機密の運び屋』より、主演のベネディクト・カンバーバッチにオンラインで実施されたロングインタビュー映像が解禁された。

密命帯びた2人の緊迫のバレエ観劇…『クーリエ:最高機密の運び屋』本編映像 画像
洋画ニュース

密命帯びた2人の緊迫のバレエ観劇…『クーリエ:最高機密の運び屋』本編映像

世界平和を望んだ2人の男たちが繰り広げるキューバ危機の知られざる舞台裏を描いたベネディクト・カンバーバッチ主演作『クーリエ:最高機密の運び屋』より、9月21日の「国際平和デー」に合わせて、スパイ映画の醍醐味が詰まった緊迫の本編映像が解禁となった。

カンバーバッチ主演『クーリエ』“冷戦”下のリアリティ再現する“色味”に注目 画像
洋画ニュース

カンバーバッチ主演『クーリエ』“冷戦”下のリアリティ再現する“色味”に注目

ベネディクト・カンバーバッチ主演・製作総指揮『クーリエ:最高機密の運び屋』から場面写真が到着

ベネディクト・カンバーバッチ主演、キューバ危機の舞台裏を描く『クーリエ:最高機密の運び屋』9月公開 画像
洋画ニュース

ベネディクト・カンバーバッチ主演、キューバ危機の舞台裏を描く『クーリエ:最高機密の運び屋』9月公開

ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『THE COURIER』(原題)が、『クーリエ:最高機密の運び屋』の邦題で9月23日(木・祝)より全国公開することが決定し、併せてポスタービジュアルと場面写真が解禁された。

page top