サスペンス/ 実話 『クーリエ:最高機密の運び屋』作品情報

2021年9月23日 公開の映画作品

あらすじ

1962年10月、アメリカとソ連、両大国の対立は頂点に達し、「キューバ危機」が勃発した。世界中を震撼させたこの危機に際し、戦争回避に決定的な役割を果たしたのは、実在した英国人セールスマン、グレヴィル・ウィンだった。スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIA(アメリカ中央情報局)とMI6(英国秘密情報部)の依頼を受けてモスクワに飛んだウィンは、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)高官との接触を重ね、そこで得た機密情報を西側に運び続けるが―。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ドミニク・クック

キャスト

  • ベネディクト・カンバーバッチグレヴィル・ウィン
  • メラーブ・ニニッゼ
  • レイチェル・ブロズナハン
  • ジェシー・バックリー

作品データ

  • 2021年9月23日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開
  • 原題THE COURIER
  • 製作年2021
  • 製作国イギリス・アメリカ
  • 上映時間112分
  • 映倫区分G
  • 配給会社キノフィルムズ
  • クレジット© 2020 IRONBARK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top