「女神のイタズラ」松坂桃李動画インタビュー! 共演の杏を大絶賛の理由とは…?

最新ニュース

「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」 -(C) © BeeTV
  • 「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」 -(C) © BeeTV
  • 「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」 -(C) © BeeTV
  • 「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」 -(C) © BeeTV
エイベックス通信放送が運営する携帯電話専門の動画配信サイト「BeeTV」で3月より配信され、松坂桃李、鈴木亮平、忍成修吾という、豪華キャストの共演が話題となっている「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」。本ドラマに出演している松坂桃李の動画インタビューをシネマカフェが独占入手!

2008年に雑誌「FINEBOYS」の専属モデルとして芸能活動を開始し、2009年に戦隊ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」(テレビ朝日)のシンケンレッド役で俳優デビュー。同作の劇場版にてスクリーンデビューも果たし、若い女性を中心に人気を集めている松坂さん。そのほかTVドラマやバラエティーをはじめ、今年9月に公開を控える『僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.』にも主要キャストとして出演。さらに、さだまさしの書き下ろし小説を映画化した『アントキノイノチ』への出演も控えるなど、いま最も注目されている若手俳優のひとりだ。

本作で、松坂さんは9歳の少年・拓海と魂が入れ替わってしまった23歳の二代目親方・秀之という難解な役柄に挑戦。さぞ役づくりも大変だろうと思いきや、今回届いたインタビューで松坂さんは「こういう役をやったことがなかったので楽しめた」と、むしろこの役を楽しんでいた様子。女神役を演じたモデルで女優の杏さんとの共演については、「あんなにストイックに役作りをする女優さんは初めて」と大絶賛! 松坂さん曰く、コミカルなシーンが多い本作だが、知的で“歴女”のイメージが定着している杏さんからは想像もつかない演技を披露しているとのこと。さらに、インタビュー収録中に本作で共演している田島優成も乱入し、和気あいあいとミニコントを披露する場面も。

どんな役にも果敢に挑戦していく松坂さんから今後も目が離せないが、まずはその魅力をこちらの映像でチェック!

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

「女神のイタズラ〜キミになったボク〜」
BeeTVにて配信中
http://pre.beetv.jp/pg/10000285
© BeeTV

<アクセス方法>
ドコモの携帯電話で、
iモード版⇒ iMenu>動画>BeeTVもしくはich>BeeTV
スマートフォン版⇒ ドコモマーケット>動画>BeeTV
iモードとスマートフォンでは、提供条件・内容などが一部異なります。
※ BeeTVはdocomoの機種でのみご利用になれます。(一部機種を除く) 
※ iチャネルのご利用には157.5円/月がかかります。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top