シネマカフェ的海外ドラマvol.69 おブスなベティのサクセスストーリー 最終回

さて、前回、前々回と、「アグリー・ベティ」のファミリードラマ面とおしゃれドラマ面をクローズアップしてきましたが、うら若き乙女が主人公なのにラブはないのか! ということで、最後にラブコメ面のお話を。

最新ニュース コラム
『The Sisterhood  of the Traveling Pants 2』(原題) -(C) Photofest/AFLO
  • 『The Sisterhood  of the Traveling Pants 2』(原題) -(C) Photofest/AFLO
  • 「アグリー・ベティ」 -(C) Touchstone Television
  • 「アグリー・ベティ」 -(C) Touchstone Television
さて、前回、前々回と、「アグリー・ベティ」のファミリードラマ面とおしゃれドラマ面をクローズアップしてきましたが、うら若き乙女が主人公なのにラブはないのか! ということで、最後にラブコメ面のお話を。

オリジナル版「ベティ〜愛と裏切りの秘書室」のベティは上司とゴールインしますが、こちらのベティとダニエルにはまだまだそんな気配はなさそう…。しかし、もちろんベティにだってラブは到来します。その中心となるのが、「MODE」編集部の経理を務める同僚のヘンリー。黒縁メガネがトレードマークのヘンリーは優しげな好青年で、編集部でいじめ抜かれるベティの心のオアシス。最初こそ家の近所に住むウォルターとステディな関係にあったベティですが、徐々にヘンリーへの想いに目覚めていきます。とは言え、両思いになったところで順風満帆にはいかないのがラブコメというもの。

ベティとヘンリーの関係もハラハラドキドキ&胸キュンの展開に突入していきますのでお楽しみに! ちなみに、ヘンリーを演じるクリストファー・ゴーラムはダニエル役のエリック・メビウス同様、本作をきっかけに人気急上昇し、やはり米TV GUIDE誌の“最もセクシーなTVスター”などでフィーチャーされました。ヘンリー役では黒縁メガネのゴーラムですが、実はものすごいハンサムさんなんです。そのうち、“メガネをするりと外し、ベティを「キャ〜ッ」と言わせる”なんてシーンも見られるかもしれませんよ。

ところで、恋するヒロイン、ベティ役のアメリカ・フェレーラですが、キュートな彼女の好演が見られるのは「アグリー・ベティ」だけではありません。全米では8月に主演映画『シスターフッド・オブ・ザ・トラベリング・パンツ2 (原題)』(写真上)が公開(日本は2009年秋公開予定)。これは彼女が2005年に出演した『旅するジーンズと16歳の夏』の続編にあたるもので、仲良し女の子4人組の恋や友情が爽やかに描かれます。

こちらでは繊細で情熱的な女の子、カルメンを演じているアメリカですが、前作から「アグリー・ベティ」を経てさらに輝きを増した彼女に注目が集まるのは間違いなし! また、「ギルモア・ガールズ」のアレクシス・ブレデル、全米で話題沸騰中の新ドラマ「Gossip Girl」(原題)のブレイク・ライヴリーと、仲良し女の子を演じるほかの面々も海外ドラマでおなじみの存在。いま最も勢いのある若手女優たちが集った青春映画を、「アグリー・ベティ」共々チェックしてみてください。



「アグリー・ベティ」
http://www.superdramatv.com/line/ugly_betty/index.html

毎週木曜日21:00〜ほか
スーパー!ドラマTVにて放送中

© Photofest/AFLO
© Touchstone Television
《text:Hikaru Watanabe》

特集

関連記事

特集

page top