ジュード・ロウ、昨秋誕生した娘とついに対面

ジュード・ロウが、昨年9月にアメリカ人のモデルの女性との間に誕生した娘と先週末に初めて面会していたことが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
ジュード・ロウ
  • ジュード・ロウ
ジュード・ロウが、昨年9月にアメリカ人のモデルの女性との間に誕生した娘と先週末に初めて面会していたことが明らかになった。

2月27日、ジュードは弁護士を伴ってフロリダ州マイアミに暮らすモデルのサマンサ・バークと生後5か月になる娘・ソフィアに面会したという。「ジュードはとても神経質になっていました。計画外の妊娠でしたが、きちんと対応したいと望んでもいましたから。事実を隠すのも不可能です。ソフィアがインターネットを扱えるようになれば、誰が父親なのかはすぐに分かってしまう」と関係者は語る。

27日の面会時にはサマンサとの間でソフィアの養育費についての話し合いももたれ、合意に達したらしい。ジュードとサマンサは、ジュードが『シャーロック・ホームズ』の撮影で一昨年12月にニューヨークに滞在していたときにナイトクラブで知り合い、一夜限りの関係を持った。その後は連絡も取らなかったが、サマンサがメディアに妊娠を暴露した後、ジュードは事実を認め、生まれてくる子供のサポートを約束した。2人は現在も恋愛関係にはなく、ジュードは2006年11月に破局したシエナ・ミラーとの関係を復活させたばかりだ。

《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top