ジュード・ロウもセットに登場 撮影順調なロバート・ダウニーJr.のホームズ映画

ロバート・ダウニーJr.がシャーロック・ホームズを演じる話題作『シャーロック・ホームズ』(原題)の撮影が順調に進んでいる。ロンドン市内各所で行われているロケには、ホームズの相棒、ワトソン博士役のジュード・ロウも参加。撮影合間にダウニーと仲良く談笑したり、現場は和気あいあいのムードのようだ。

最新ニュース ゴシップ
『シャーロック・ホームズ』撮影現場でのジュード・ロウ(左)とロバート・ダウニーJr.。 -(C) Splash/AFLO
  • 『シャーロック・ホームズ』撮影現場でのジュード・ロウ(左)とロバート・ダウニーJr.。 -(C) Splash/AFLO
ロバート・ダウニーJr.がシャーロック・ホームズを演じる話題作『シャーロック・ホームズ』(原題)の撮影が順調に進んでいる。ロンドン市内各所で行われているロケには、ホームズの相棒、ワトソン博士役のジュード・ロウも参加。撮影合間にダウニーと仲良く談笑したり、現場は和気あいあいのムードのようだ。

アーサー・コナン・ドイルの原作の映画化ではなく、ドイルの原作とコミックの「Sherlock Holme」を合わせたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・ストーリーになるという本作。ガイ・リッチー監督は「いつものような感じではない、新しいガイ・リッチーらしさを出したい」と製作発表の席で語っていたが、ダウニーが高い建物の窓から飛び降りるシーンの撮影風景なども公開され、今度のホームズはアクション・ヒーロー並みの活躍をするのかも? ワトソンとのコンビぶりは? と期待もふくらむ。

撮影は3か月間ロンドンで行われ、セント・ポール大聖堂やフリーメーソン会館などもロケ地に挙げられている。映画の公開は来年秋の予定。



© Splash/AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top