スカーレット・ヨハンソン、ルイジアナの新居は超質素!

最新ニュース

第55回ドラマデスク・アワードに出席したスカーレット・ヨハンソン  -(C) AP/AFLO
  • 第55回ドラマデスク・アワードに出席したスカーレット・ヨハンソン  -(C) AP/AFLO
『アイアンマン2』でセクシーな黒いコスチュームでアクションにも挑戦したスカーレット・ヨハンソンと夫のライアン・レイノルズがルイジアナ州の新居への引っ越しを準備中だ。

夫妻が購入したのは、広大な敷地に2階建てのコロニアル・スタイルの一軒家と屋根が錆びた納屋のある物件。ブロックバスター作品に出演するカップルにとってはもちろん、一般的に見ても、かなり質素な造りだ。現在、納屋のリフォームと母屋へソーラー・システム設置を準備するなど、エコにも気を配っている様子。

スカーレットとライアンは2008年に結婚、これまで住んでいたロサンゼルスの家を450万ドルで売りに出している。こちらはベッドルーム4室にバスルーム5室のスパニッシュ・スタイルの邸宅で、プールやスパ、ジムも併設しているという。ちなみに2007年の購入時にスカーレットが支払ったのは700万ドル。ちょっと損をしてしまったようだ。

ルイジアナ州にはサンドラ・ブロックが6,000平方フィートの大邸宅を所有し、ブランジェリーナもニューオーリンズのフレンチクオーターに邸宅を所有している。



先月、第55回ドラマデスク・アワードに出席したスカーレット。

© AP/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top