ライアン・レイノルズ、スカーレット・ヨハンソンとの離婚を申請

ライアン・レイノルズがスカーレット・ヨハンソンとの離婚を23日、ロサンゼルスで申請した。

最新ニュース ゴシップ
スカーレット・ヨハンソン  -(C) AFLO
  • スカーレット・ヨハンソン  -(C) AFLO
ライアン・レイノルズがスカーレット・ヨハンソンとの離婚を23日、ロサンゼルスで申請した。

2人が破局を公表した今月14日(火)が、公式に別れた日にちとして記載されているという。2008年9月に結婚したものの、互いの多忙によるすれ違いから一時冷却期間を置いた夫妻だが、11月下旬にスカーレットの方から離婚を切り出した。

2年前はスカーレットの方が知名度は高かったが、この2年間で『あなたは私のムコになる』『[リミット]』などに出演し、今年「People」誌が選ぶ最もセクシーな男性に選ばれたライアンはいまやスカーレットよりも稼いでいるという。セレブの結婚につきものの財産分与についての婚前契約を交わしていなかった2人だが、どちらの側からも慰謝料など金銭の要求はなく、話し合いの結果、すべての点で合意に達して離婚の手続きに踏み切った。

破局発表の際に発表した「私たちの関係は愛し合うことで始まりました。その愛と優しさをもって(関係を)終えます」というコメント通り、泥仕合とは無縁の友好的な別れが実現する模様だ。



© AFLO
《冨永由紀》
冨永由紀

好きな場所は映画館 冨永由紀

東京都生まれ。幼稚園の頃に映画館で「ロバと王女」やバスター・キートンを見て、映画が好きになり、学生時代に映画祭で通訳アルバイトをきっかけに映画雑誌編集部に入り、その後フリーランスでライター業に。雑誌やウェブ媒体で作品紹介、インタビュー、コラムを執筆。/ 執筆協力「日本映画作品大事典」三省堂 など。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top