ドン・チードルが国連環境計画親善大使として、世界環境デーの式典開催のルワンダへ

6月11日(金)に日本公開の『アイアンマン2』で、前作のテレンス・ハワードに代わってローディ中佐を演じているドン・チードルが、国連環境計画(UNEP)親善大使に任命された。

最新ニュース
4月にL.A.で開催された『アイアンマン2』プレミアでのドン・チードル  -(C) REUTERS/AFLO
  • 4月にL.A.で開催された『アイアンマン2』プレミアでのドン・チードル  -(C) REUTERS/AFLO
6月11日(金)に日本公開の『アイアンマン2』で、前作のテレンス・ハワードに代わってローディ中佐を演じているドン・チードルが、国連環境計画(UNEP)親善大使に任命された。

チードルは「世界環境デー」にあたる5日、自身の代表作『ホテル・ルワンダ』の舞台となったルワンダの首都・キガリで開催された式典にUNEP親善大使として訪れ、気候変動対策と向き合い、環境保護を促進すると宣言、「私がUNEP親善大使になることによって、人々が環境保護のために行動を起こすモチベーションを与えることができるよう、願っています」と語った。

ルワンダは、世界的に希少なマウンテンゴリラの生息地でもあることから、チードルはUNEP啓発プログラムの一環として、インターネットユーザーによって「ゾヤ」という名前を選ばれたゴリラの赤ちゃんに命名する役目も果たした。



『アイアンマン2』のL.A.プレミアでのドン・チードル。

© REUTERS/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top