人生初の無重力に市原隼人「人生で一番苦しみました」と悶絶 『神様のパズル』会見 2枚目の写真・画像

人間に宇宙を作ることは出来るのか? という壮大な謎を前にして、落ちこぼれ大学生と孤独な天才少女が心通わせる姿を描いた、機本伸司の傑作青春小説「神様のパズル」(ハルキ文庫)。鬼才・三池崇史監督の手で本作を映像化した『神様のパズル』が6月7日(土)に公開を迎える。これに先立ち、5月20日(火)、主演を務めた市原隼人とエグゼクティブ・プロデューサーの角川春樹が、“宇宙”というテーマに因み、史上初の無重力ヒット祈願を敢行! その足で“無重力会見”なる本作の会見に駆けつけた。

最新ニュース
無重力はちょっと苦手? 『神様のパズル』市原隼人
無重力はちょっと苦手? 『神様のパズル』市原隼人

編集部おすすめの記事

特集

page top