香港の頼れる兄貴アンソニー・ウォン「監督の説明を僕がほかの連中に“翻訳”してた」 3枚目の写真・画像

舞台は返還間近のマカオ。かつては親友同士だったが、いまは裏社会で対立する立場にある男たちが、時代に翻弄されながらも、自らの生き方を貫こうとするさまを描いた『エグザイル/絆』が公開を迎える。香港映画の鬼才ジョニー・トーが描き出した“男の美学”の神髄とも言うべき本作で、主人公の男たちの一人、組織と友情の間で葛藤するブレイズを演じたのはアンソニー・ウォン。劇中同様、終始強面を保ちつつ、役柄や撮影の様子について語ってくれた。

最新ニュース
『エグザイル/絆』 アンソニー・ウォン photo:Yoshio Kumagai
『エグザイル/絆』 アンソニー・ウォン photo:Yoshio Kumagai

編集部おすすめの記事

特集

page top