“交渉人”デンゼル・ワシントンが明かす、これまでの人生で最もタフな交渉相手は…? 3枚目の写真・画像

舞台はニューヨークの街に張り巡らされた地下鉄(サブウェイ)。白昼、この巨大交通システムの盲点を衝いてハイジャックが発生! 犯行グループのリーダーが交渉役に指名したのは、平凡を絵に描いたような地下鉄職員だった——。まもなく公開を迎える『サブウェイ123 激突』で、犯行グループとの交渉に当たるこの地下鉄職員・ウォルターを演じているのはデンゼル・ワシントン。2度にわたるオスカー受賞歴を誇るこの名優はなぜ、「本来、ごくごく平凡な男」であるこの役を演じるに至ったのか? 映画の公開を前に来日を果たした彼に話を聞いた。

最新ニュース
『サブウェイ123 激突』 デンゼル・ワシントン
『サブウェイ123 激突』 デンゼル・ワシントン

編集部おすすめの記事

特集

page top