川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」