『マギーズ・プラン -幸せのあとしまつ-』作品情報

2017年1月21日 公開の映画作品

あらすじ

NYの大学で働くマギーは、文化人類学者・ジョンと出会い、恋に落ちる。彼の妻ジョーゼットは教授として働くバリバリのキャリアウーマン。家庭を顧みない妻に疲れ果てたジョンは離婚を決意、自分の小説を好きだと言ってくれるマギーと再婚する。数年後――娘も授かり幸せに見えた2人だが、仕事も辞め小説家の夢を追い続けるジョンとの結婚生活に不安を感じるマギー。一方、忙しいジョーゼットの子どもたちの面倒を見るうち彼女とも親しくなり、彼女が“鬼嫁”ではなく知的で魅力的で、いまでもジョンを深く愛していると気づく。ジョンはジョーゼットと一緒にいた方が、きっと幸せになれる…そう思ったマギーは“夫を前妻に返す”という、とんでもない計画を思いつく――。

スタッフ

監督

レベッカ・ミラー

キャスト

  • グレタ・ガーウィグ
  • イーサン・ホーク
  • ジュリアン・ムーア

作品データ

  • 2017年1月21日より全国にて公開
  • 原題MAGGIE’S PLAN
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2015 Lily Harding Pictures, LLC All Rights Reserved. © on Pack, Hall Monitor Inc.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『マギーズ・プラン -幸せのあとしまつ-』関連記事

【シネマモード】好きな人といるのが罪? 互いを“愛し抜く”…法律を変えた実話 画像
コラム

【シネマモード】好きな人といるのが罪? 互いを“愛し抜く”…法律を変えた実話

先のアメリカ大統領選で、ドナルド・トランプとヒラリー・クリントンの戦いが、色濃く刻んでしまった米社会の“分断”…

【今週末公開の注目作】『アサシン クリード』『ラビング 愛という名前のふたり 』ほか 画像
スクープ

【今週末公開の注目作】『アサシン クリード』『ラビング 愛という名前のふたり 』ほか

マイケル・ファスベンダー製作&主演! 記憶をなくした主人公が、アサシン(暗殺者)として過去に送り込まれるアクション満載のミステリー・ドラマや、 引き裂かれる夫婦の運命やいかに…。実話を基にしたアカデミー賞ノミネート

実際の“ラビング夫妻”に監督も感銘「本当に魅力的なカップル」 画像
洋画ニュース

実際の“ラビング夫妻”に監督も感銘「本当に魅力的なカップル」

コリン・ファースがプロデューサーを務める、実話から生まれたラブストーリー『ラビング 愛という名前のふたり』。本作の主演女優ルース・ネッガがファッションアイコンとして、アカデミー賞授賞式のレッドカーペットでも話題

【特別映像】夫婦の愛を「ライフ」誌のカメラマンが切り取る…『ラビング』 画像
洋画ニュース

【特別映像】夫婦の愛を「ライフ」誌のカメラマンが切り取る…『ラビング』

“愛”(LOVING)という姓を持つ夫婦役を演じたジョエル・エドガートン、ルース・ネッガがそろってゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、ネッガがアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている『ラビング 愛という名前のふたり』

【ご招待】『ラビング 愛という名前のふたり』試写会に15組30名様 画像
イベント

【ご招待】『ラビング 愛という名前のふたり』試写会に15組30名様

〆切り:2月13日(月)

【予告編】この結婚を法が裁くのか…!? 『ラビング 愛という名前のふたり』 画像
洋画ニュース

【予告編】この結婚を法が裁くのか…!? 『ラビング 愛という名前のふたり』

コリン・ファースがプロデューサーを務める『ラビング 愛という名前のふたり』。“愛”(LOVING)という姓を持つ夫婦役を演じ

結婚が罪に…法律を変えた夫婦をコリン・ファースが映画化!『ラビング』公開へ 画像
洋画ニュース

結婚が罪に…法律を変えた夫婦をコリン・ファースが映画化!『ラビング』公開へ

アカデミー賞の前哨戦の1つ、放送映画批評家協会賞(現地時間12月11日発表)にて作品賞などにノミネートされている『Loving』が、『ラビング 愛という名前のふたり』として2017年3月に日本公開されることが決定。人種

page top