シネマカフェ的海外ドラマ生活vol.28 「LOST シーズン3」現場潜入その5

最新ニュース

「LOST シーズン3」 -(C) Touchstone Television
  • 「LOST シーズン3」 -(C) Touchstone Television
  • 「LOST シーズン3」 ドミニク・モナハン -(C) Touchstone Television
  • 「LOST シーズン3」 エミリー・ド・レイヴィン -(C) Touchstone Television
ロック様とのサプライズ遭遇の後、今度は生存者たちの生活スペースともいうべきテントがひしめき合う一角へ。ドラマ内ではビーチからジャングルへ一歩入ったところに位置している生存者たちのテントですが、実際にもやや鬱蒼とした森の中に設置されています。テントと言えば、生活用品や医療品を(リスのように?)隠しているソーヤーのものがよく登場しますが、もちろん彼のテントも発見。謎の組織、ダーマ・イニシアチブのマークが入った缶詰なども見ることができました。

そんなテントの近くで、チャーリー役のドミニク・モナハンがインタビューを受けてくれることに。『ロード・オブ・ザ・リング』のメリーとしてもおなじみのドミニクですが、「最近は“『ロード・オブ・ザ・リング』のメリー”と呼ばれる機会と“『LOST』のチャーリー”と呼ばれる機会は半々ぐらいになったかな」とのこと。『ロード・オブ・ザ・リング』でプロモーション来日を果たしたこともあるドミニクは大の親日家でもあり、「空港では熱狂的なキッズたちに迎えられて本当に嬉しかったな。ホテルを抜け出し、渋谷でショッピングをしたのもいい思い出だよ。クールなスニーカーを買ったんだ」そうです。

ところで、「シーズン3」でのチャーリーの運命について尋ねると、「チャーリーが死ぬかどうかより、僕の心配事は彼がずっといい性格でいられるか、島の仲間たちの中で魅力的な人間でいられるかということだよ。そうでなくなったら、彼の物語は終わると思うね」。ナイスガイのドミニクらしい意見ですね。

続けて、クレア役のエミリー・デ・レイビンが登場。今年4月に日本公開された映画『BRICK ブリック』も記憶に新しいエミリーですが、目の前にいる彼女はブロンドが陽に透けて、お人形さんのようにラブリー! 気になるクレアとチャーリーの今後について尋ねると、「いいことが起こったり、悪いことが起こったり、いろいろよ」と思わせぶりにニッコリ。やや無防備な感のあるクレアとは違い、素顔のエミリーはうっかりコメントは決してしないしっかり屋さん? 「だって、誰がどうなるか分からないのが『LOST』の魅力でしょう? そこを楽しんでほしいわ。私たちも先の予想をするのは諦めちゃったの。どうせはずれるし(笑)」とのことでした。

さて、エミリーとお別れしたところで撮影現場潜入は終了。お楽しみいただけましたか? さらに謎が謎を呼び、驚きの展開が続いている「LOST」ですが、キャストのコメントに謎の答えや今後の展開のヒントが隠されているかも? この撮影現場レポを片手に、ますます盛り上がる「シーズン3」を堪能してください!



「LOST シーズン3」
AXNにて毎週日曜日 21時より放映中

© Touchstone Television
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top