“島”が人を呼び寄せ狂わせる? 島を舞台にした注目作品が続々とリリース!

最新ニュース

『東京島』 -(C) 2010「東京島」フィルムパートナーズ
  • 『東京島』 -(C) 2010「東京島」フィルムパートナーズ
孤島に無人島に監獄島——。ここ最近、四方を海に囲まれた“島”というシチュエーションで描かれる映画および海外ドラマ作品が次々と世に送り出され、話題を呼んでいる。ひと口に“島”といっても、ごく普通に人間が暮らしていた島に、人々が流れ着いた無人島、囚人を隔離する監獄島などなどそのバリエーションは豊富。一体、島の何に人は魅せられるのか? 島を舞台にした作品を大解剖!

まず、この夏公開の邦画で製作発表当初から大きな話題を呼んでいるのが、桐野夏生による同名ベストセラーを木村多江主演で映画化した『東京島』。無人島に漂着した23人の男とたった1人の女の織りなす愛憎のドラマを描き出す。23人の男たちには、窪塚洋介に福士誠治、木村了、染谷将太など豪華俳優陣が集結。だがしかし! “無人島版イケメンパラダイス”などとのんきに思うなかれ! 助けの来ない無人島という極限状態であぶり出される人間の本質に思わず冷や汗が…。

続いて、DVDとして好評レンタル中の“島”作品といえば「ハーパーズ・アイランド」。舞台は7年前に6人が惨殺されるという事件が起きたシアトル沖に浮かぶハーパーズ島。平和を取り戻したかに見えるその島で、一組のカップルの結婚式が執り行われることになり、島を出ていた人々も久々に戻ってくるのだが、そこで再び惨劇が…。全13話からなるこちらの作品だが、各話ごとに必ず誰かが殺され、残された人々が“新たな容疑者”そして“次なる犠牲者”となっていくというめまぐるしい展開が特徴。逃げ道のない島ならではのサバイバルゲームにご注目!

そして、レオナルド・ディカプリオが主演し、この4月に劇場公開された『シャッター アイランド』のDVDとブルーレイが早くも9月にリリースされる。物語の舞台となる島はボストン沖にあり、そこには精神を患った犯罪者が収容される病院がある。その“監獄島”の病院の、鍵のかかった病室からある女性患者が失踪。レオ扮する連邦保安官は、相棒と共に捜査のために島を訪れるが…。巨匠マーティン・スコセッシが仕掛ける深遠なる謎解きミステリー。残された暗号めいたメッセージに何かを隠すような人々…巧妙に仕組まれた“謎”の先にあるものは——。

さらに、上記3作のほかにも、“元祖”島モノとして忘れてはいけない海外ドラマ「LOST」もいよいよファイナル・シーズンに突入! すでに放送はスタートし今後、DVDのレンタル&リリースも予定されており、こちらも要チェック!

ジャンルも物語の展開も様々だが、そこには知らず知らずのうちに島の“魔力”に引き寄せられ、狂わされていく人々の姿が——。先述の『東京島』「ハーパーズ・アイランド」『シャッター アイランド』を一挙上映する“島フィルムフェスティバル”なるイベントが開催されるなど、やはりいま、島が熱い!? 島で繰り広げられる、時に熱く、時に背筋の凍るような物語から目が離せない。

夏休み特別企画 島フィルムフェスティバル
http://tokyo-jima.gaga.ne.jp/festival/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top