シネマカフェ的海外ドラマvol.53 年末に「ヒーローズ」一気見のススメ その2

最新ニュース

「HEROES/ヒーローズ」
  • 「HEROES/ヒーローズ」
  • 「HEROES/ヒーローズ」
  • 「HEROES/ヒーローズ」
「HEROES/ヒーローズ」の大ヒットをきっかけにそれぞれブレイクを迎えたキャストたちですが、もちろんほかの作品でも彼らの勇姿を見ることができます。クレア役のヘイデン・パネッティーアが「アリーmyラブ」で知られていることは前回触れましたが、映画ならケイト・ハドソンの姪を演じたラブコメディ『プリティ・ヘレン』もキュートで印象深いところ。ラブコメディと言えば、マシ・オカが『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』にチラリと登場しているのも見逃せません。

しかし、『キューティ・ブロンド』と言えば、この人。ニキ役のアリ・ラーター(写真右)はフィットネスで財を成した女実業家役で同作に出演。リース・ウィザースプーン演じるヒロインの法学生、エルに無実の罪を弁護してもらう役どころでした。実は、「HEROES/ヒーローズ」出演以前に最も華やかなキャリアを築いていたのはアリかもしれません。『ファイナル・デスティネーション』『デッドコースター』といったホラー映画に主演し、“絶叫クィーン”の名を獲得。『アメリカン・アウトロー』ではコリン・ファレルの恋の相手役を務めました。最近では、『バイオハザード III』に出演し、気丈な女戦士を好演していましたね。

一方、男優陣では、ピーター役のマイロ・ヴィンティミリアは『ロッキー・ザ・ファイナル』に、シルヴェスター・スタローン演じるロッキー・バルボアの息子役で登場。有名な父親との確執を抱えた息子を繊細に演じている彼に、キュンとさせられた人も多いのではないかと思います。

また、海外ドラマファンにはおなじみの存在、マット役グレッグ・グランバーグ(写真左)の活躍も忘れてはいけません。「LOST」を生んだ名クリエイター、J.J.エイブラムスの幼なじみでもある彼はエイブラムス作品の常連。「エイリアス」、「フェリシティの青春」などに出演してきました。もちろんエイブラムスの映画初監督作『M:i:III』「LOST」にも顔を出していますので、チェックしてみてください。

「HEROES/ヒーローズ」で魅力的なキャラクターを演じている彼らですが、ほかの作品においてもやはりキラリと光るものが。「HEROES/ヒーローズ」効果でますます輝きを増す彼らの“これまで”をちょっぴり覗いてみるのも楽しいですよ。




「HEROES/ヒーローズ」
http://www.heroes-tv.jp/
毎週火曜日22:00〜

「キャッチアップ!HEROES」
12月22日(土)14:00より1〜6話
12月23日(日)14:00より7〜12話

共にスーパー!ドラマTVにて放映

海外ドラマ案内
ドラマパスポート
http://www.cinemacafe.net/drama/heroes/
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top