シネマカフェ的海外ドラマvol.58 『ジャンパー』×「The OC」

最新ニュース

『ジャンパー』 -(C) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ジャンパー』 -(C) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ジャンパー』 -(C) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
  • 『ジャンパー』 -(C) 2007 TWENTIETH CENTURY FOX
青春ドラマ「The OC」をきっかけにブレイクした女優と言えばミーシャ・バートンが挙げられますが、もうひとりの主演女優レイチェル・ビルソンも負けてはいません。ワガママお嬢さまタイプのカリフォルニアガール、サマー・ロバーツをキュートに好演したレイチェルは、親しみやすい美貌と小柄なナイスバディで多くのファンを獲得。ミーシャが番組を去ったシーズン4の全米放送開始時に、錚々たる各ファッション誌のカバーを飾ったのも記憶に新しいところです。

そんなレイチェルですが、現在は「The OC」が終了し、次なるステップに踏み出しているところ。ロマンティック・コメディ『ラストキス』でザック・ブラフと共演するなど、「The OC」継続時に撮影した作品も含め、映画出演作が徐々に増えてきました。そして、公開中の大作映画『ジャンパー』ではヒロインに堂々抜擢。ヘイデン・クリステンセン演じる主人公の相手役を務めます。この『ジャンパー』はテレポート能力を持つ青年・デヴィッドと、彼を追う謎の組織の攻防が展開するSFアクションで、レイチェルが演じるのはデヴィッドの恋人となるミリー。幼い頃からデヴィッドを知るミリーは、やがて彼の能力を悟り、運命のドラマに巻き込まれていきます。

デヴィッドと組織の攻防にひたすらスポットを当てた内容となっているため、レイチェルの魅力を十分に堪能できる映画とは言いがたいのですが、それでも映画の中のレイチェルはキラキラ。このキラキラにはヘイデンもコロッといってしまったようで、ふたりの間には映画さながらのロマンスが生まれました。「The OC」時代にはボーイフレンド役のアダム・ブロディと長く交際し、『ラストキス』のザック・ブラフともほんのりうわさになったレイチェルですが、さり気なく共演者キラーなのでしょうか。劇中では、ヘイデンとレイチェルの爽やかイチャイチャ・シーンも見られますよ。

ちなみに、『ジャンパー』の監督ダグ・リーマンは『Mr.&Mrs. スミス』『ボーン・アイデンティティー』を手がけたことで有名ですが、実は「The OC」の製作総指揮兼エピソード監督としても知られる人物。そんな彼が自身の映画にレイチェルを起用したことからも、女優レイチェル・ビルソンの魅力が感じられますね。

《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top