トム・クルーズ、滞在14時間来日も「次は『M:i:IV』でゆっくり来るよ」

最新ニュース

『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
  • 『ナイト&デイ』ジャパンプレミアにて photo:Yoko Saito
米俳優トム・クルーズと米女優キャメロン・ディアスが9月28日(火)、東京・港区の六本木ヒルズ内で行われた共演映画『ナイト&デイ』(ジェームズ・マンゴールド監督)のジャパンプレミアに出席した。

『ワルキューレ』以来、約1年半ぶりの来日を果たしたトムは、同日午前中、プライベートジェット機で日本入りし、同プレミアを終えて帰国予定と、以前『ラスト サムライ』での来日時にもあった、滞在14時間という過密スケジュールぶり。「日本は特別な絆がある国。ゆっくりしていきたいけど、帰った途端、『M:i:IV』の撮影が待っているんだ」と苦笑いしてみせたが、「次回は『M:i:IV』でゆっくり来ます」と予告。ファン約800人を大喜びさせた。

一方のキャメロンは、『ベガスの恋に勝つルール』以来、約2年ぶりの来日。トムとは『バニラ・スカイ』以来、9年ぶりに再共演を果たしており「トム以上の共演者はいないわ。この映画で、どれだけ私たちが楽しんで作ったかご覧いただけると思うわ」とキュートなスマイル。「私自身も今回演じたキャラクターを楽しんて演じたし、何よりトムが全部スタントをやっているので、そこを観てほしいわ」とPRした。ボッテカベネッタの黒ワンピースにジミーチュウのピンヒールとボディーラインがくっきり浮かんだセクシーなファッションで色香を発散。カメラマンのフラッシュ放射を浴びていた。

同作は、特殊任務を負ったスパイのロイ(トム)とロイの行動に巻き込まれてしまったジューン(キャメロン)が悪の組織から最新科学技術を守るために全米を駆け巡るアクション・コメディ。同プレミアには元横綱の朝青龍も姿を見せた。関係者によると、トムのファンでトムら2人に挨拶をしようと来場したが、プレミア中はトムと握手をするにとどまった。

『ナイト&デイ』は10月9日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開。



特集「恋と危険は隣り合わせ」
http://www.cinemacafe.net/special/knight/
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top